Lion, iCloudへアップグレードしてもiTunesの不具合は直らず。。

Appleの有料サービス「MobileMe」が2012/06/30で終了してしまうため、メインのiMacを渋々Snow Leopard → Lion へアップグレードして、MobileMe → iCloud へもアップデートしました。
iCloudがLion以上対応なので、泣く泣く。。
まだSnow Leopardでしか使えないアプリがあったりするのでアップグレードしたくなかったんだけどさ。。orz


OS X のアップグレード自体は、あっけないほど簡単に終了(したように見える)。
MobileMeからiCloudへの移行も表向き異常なし。
ずっと待機していた分、安定したのかな?
MacBook Air や、iPhone、iPadもその後、MobileMeからiCloudへ移行しました。
ひとつの端末で移行すると、同じApple IDを使っている他機種へ通知されるようで、「iCloudへアップデートしてください」的なメッセージが表示されました。
これらも無事終了(したように見える)。
その後、iMac(iTunes)とiPhoneを初同期しようとした際、下記のアラートが。(><。 iPhone 同期エラー同期インジケータ「3/7」同期するアプリの検索(?)でひっかかる模様。
びびったけど、何度かiTunesの「同期」ボタンを連打してたら無事同期が始まりました。
しかし、Lionにアップグレードして直ることを期待した「Mac iTunes上でiPhoneからアプリを削除しても、同期の度に削除したアプリが復活し、毎回削除したアプリを同期するバグ」は直りませんでした。(´・ω・`)。。
アプリをダウンロードする度に増え続け、今日は215個のアプリ(14ページ分)をちまちまひとつずつ削除してから同期しました。
昨年から同期の度に、何度この不毛な作業を繰り返していることか。。
Lionにして初同期が今終わりましたが、Mac iTunes画面(iPhoneのAppタブ)にはさっき削除した215個のアプリが復活。
次回同期する際、またひとつずつ削除しなければならない(毎回削除しなければ容量オーバーで同期できないのです)。
もうこの拷問には耐えられん。。orz
複数アプリ一括削除とか、ページ単位で削除できるとか、早くiTunesの使い勝手をなんとかしてほしい、切実に。
いや、バグが直ってくれれば良いんだけどさ。。
iTunesでダウンロード済みのアプリが3000個超えると、この現象が起きるとか起きないとかどこかのサイトで読んだ気がするけど、すでに3800個ダウンロード済みの現状、選抜して800個削除するのも至難の業。
Appleさん、早く直してくれないとヘビーユーザーたちがくたばっちゃうよ〜w

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です