blogで会社をクビに

米国で続出中だそうです。
Hotwiredの記事
理由は簡単、blogに会社の掲載すべきではない情報を書いてしまったから。
こんなの今に始まった事じゃないと思うんだけど、情報発信ツールとしてblogが急速に普及し、トラックバックという優れた自動リンク機能によって人目につきやすくなってしまった、ということでしょうか。。
社外秘を掲載するのは論外だけど、個人に属する情報や言論の自由もあるし、明確に線引きすることはできるのかな。blogで禁止にしたって別のところで噴出してイタチごっこなだけな気もするし、blogで書いてる方が書き手を特定できる分、ましな気もする。でもそれで解雇されちゃたまらんしなぁ。
情報の権利は誰のもの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です