林檎祭♪

きましたー!!全くもって噂通りだったけど、本物が出てくるとやっぱり嬉しい!Mac mini、iPodシャッフル、iWorkの登場です。


Mac mini
499ドル(日本円税込58,590円)のMac。コイツはかわいい! 安いし小さい。本体のみなのでWindowsユーザーは今使っているUSBキーボード、モニターをそのまま使えます。
この低価格&キュートデザインのMac mini は、Macのシェア拡大にかなり貢献できるとみた!
この価格なら、Windowsのセカンドマシンとしてスタートできるし、気に入ったらminiでないMacにすればいい。この小ささは他のMacに無い魅力、まさに”机のスペースを取り戻そう”です。
Macヘビーユーザーにとっては、バックアップマシンとしても使えますな、ユーザーターゲットミスにより失敗に終わったCubeの再来!! う〜ん、ほしい! 1月29日発売です。
iPodシャッフル
携帯音楽プレイヤー市場で無敵のiPodですが、そのシェアは65%くらい? 残りはフラッシュメモリ市場と言われています。
その市場に挑戦するモデルの登場です。価格は税込み10,980円から。
USBメモリと同じようにUSBポートに接続して使える、お手軽音楽プレイヤーです。容量は512MB or 1GB、重さは22g。ちょっと外出ってときなんかには、ちょうど良いかも。最長12時間再生。
個人的にはなぜ”シャッフル”なのか疑問、シャッフル機能ってそんなに重要なんだろうか。。iPod miniを出しちゃったからネーミングに苦労したのかな。。
出荷予定は2週間ですが、既にAppleStoreで販売中です。
最後にiWork
Mac用のオフィススイート。ワープロソフトのPagesとプレゼンソフトのKeynote2を内包。MicrosoftでいうところのWordとPowerPointです。この分野でMicrosoftの牙城を崩すのはかなり厳しいけど、WordとPowerPointファイルの読み込み、書き出しに対応しているとのこと、ファイルの互換性がしっかりしていれば、MacユーザーならiWorkを使いたいってのが心情でございます。価格もお得に8,190円(税込)。
昨年のMacWorldは確か「ノートの年」で始まったんだけど、今年はノートの発表はなかったようで残念。
PowerBookG5はいつになったら出るんだろうなぁ。昨年15inchに買い換えて以来持ち運びが大変なので、10inchくらいのちっこいWindows機でも買おうかと思案中・・・なんだけど、どうせお金使うならMac miniの方がほしかったり。。(^o^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です