ブラウザシェア

仕事でWeb制作をしてる人には気がかりなブラウザのシェア。サイト制作の確認に直接響いてきます。
オランダのOneStat社 4月27日プレスリリースにて最新の調査結果が発表されています。

Microsoft IE 86.63 %
Mozilla Firefox 8.69 %
Apple Safari 1.26 %
Netscape 1.08 %
Opera 1.03 %
“It seems that the rapidly growth of the global usage share of Mozilla’s Firefox is slowing down at the moment. It looks like that browser users of Internet Explorer for Apple’s Mac are switching to Safari because the global usage share is still growing” said Niels Brinkman, co-founder of OneStat.com.

Firefoxの急成長は落ち着き、MacのIEからSafariへの移行が進んでるようです。
IEのシェアが80%切ったら結構大変だな。。一部のユーザーだけではなく、一般ユーザーもIE離れが進んでいると思われます。年末のIE7の登場前にシェアがどうなっているか、面白いところです。
日本はアップルにとって2番目の市場(だったよね、確か)、日本だけで調査すれば、Safariのシェアはもっと高いのかなぁ。最近の仕事ではMac Safariが無視されることも多く。。。個人的にはチェックしてるけど、もう少しシェアを伸ばして、対象に入るようにがんばってほしい!(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です