540億円損失

ハードディスクレコーダーのテレビCMスキップ機能により、約540億円の広告費損失が発生しているとのことです(NRI試算)。
IT media
企業はテレビCM広告の価値を見直す必要があると提言しています。
ネット広告やケータイ広告の方が価値があがるかも?
新しいメディアとしてのインターネット力が波及する前に、ハードウェアからマスコミCMの価値が問われることになるとは、ちょっと予想外。
テレビ業界の敵はハードディスクレコーダー?(^^;
本日も外出仕事中です。今日は何時に帰れるかなぁ。
コメントへレスできていませんが、とりあえず毎日記事を書くルールは死守。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です