帰宅のち仕事

昨日(土曜)は実家で食って飲んで泊まってきました。
19時くらいからスタートして、ビールとチューハイしか飲んでないのに、0時には寝てしまいました。
が、ここ数ヶ月の生活が祟ってか、酒が切れたと思われる朝4:30に目が覚める。
普段まだ仕事してる時間だから(泣)。
念のため持参したノートパソコンで仕事でもと思いきや、充電が切れて。。(^^;
なんと、実家の押し入れに一眼カメラがあったとさ♪
デジカメじゃなくて、フィルムの方だったので持ち帰りはしなかったけど、キャノンのやつ。
レンズはデジ一眼でも使えるらしいんだけど、やっぱりデジ一眼は持ち運び不便だし、スナップ写真を撮りながら散歩するにはカメラ小僧すぎるかなぁと。。
レンズ交換しないですむ、ハイエンドデジカメ路線で検討中。デジカメ雑誌も買って電車の中で読んだりしつつ。
有力候補は、松下のLC1FZ30
松下は、かのライカと協業してデジカメを作っています。
ライカはデジカメへの参入遅れで経営危機らしいんだけど、フィルムカメラでは超名の知れたメーカー。
LC1は1年以上前の機種だけど、フルマニュアル操作ができて、いまだに値崩れしない。デザインも昔ながらの無骨なカメラ!って感じがグッド。一眼並みに大きいのがネック。FZ30も大きいけど望遠のきく最新型。
珍しく最新型よりも、LC1に惹かれるおいらなのですが、LC1は兄弟機がおりまして、Digilux2
さらにクラシックなライカ製デジカメが!!(中身はほぼ一緒)
これがいいんだけど、この外装違いだけで5万円の差が。。。LC1の方がオプションも充実してるんだけど、しょせん素人、パナソニックのロゴよりライカのロゴに惹かれてしまう(中身はほぼ一緒)。。
もともとシルバー探してたってのもあるけど、都心で持ち歩くなら絶対シルバーだと思うですよ。
黒は撮られるときに、威圧感を感じませぬか?
人じゃなくて風景を撮りたいんだけど、黒はなんだかアツイ。個人的に。でもシルバーは機種によってかなり安っぽい。
LC1にしろ、Digilux2にしろ、普及型デジ一眼が買えてしまう値段(一年前の機種なのに)。
写真はやっぱり一眼の方が綺麗だしなぁ・・・と。
いまだ悩み続けております。
この後に財布と相談しなきゃならないんだけどさ。(^^;
コメントのレスは明日書きます、遅くなってごめんなさい。
とりあえず、なぐまんはずれ〜!(^o^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です