日本のPCモニター

11/9の記事ですが、CNET Japanによると、パソコンモニターのうち、98.7%がLCDモニターとのこと。CRTモニターはわずか1.3%。
買い換え需要が高く、デスクトップパソコンの出荷台数に対して2005年のモニター出荷は108.4%と、8%ほどパソコン本体よりもモニターの方が上回っています。
うちでもサイト制作の確認用にCRTモニターをキープしてありますが、そろそろ液晶で統一しちゃってもいいのかなぁ。。まぁ2005年の”出荷”台数なので、CRTモニターをまだ使ってる人は多いでしょう。
サイト制作時の確認環境として、どっちを優先したものか。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です