2006年検索ランキング

各所で発表されていて、Yahoo!とGoogleでも発表されました。
Yahoo!はここにあるんだけど、Googleのページがどうしても見つからない。。検索しても他サイトのGoogle記事の紹介しかヒットせず、肝心のソースがヒットしない。。頼むよ、Google先生。(^^;
そんなわけでひとまず産経新聞のサイトiZaへリンク。


Yahoo!とGoogleで結果が全然違います(あ、もちろん日本限定)。
Yahoo!でついに2chが陥落して1位がmixiになったのはすごいけど、来年はまた2chに戻りそうな気がする。
Yahoo!では、Googleや楽天、Amazonなどのサイト名が軒並み上位を占めてるけど、Googleでは地図、翻訳、辞書、動画などの名詞が多い。
「ほしのあき」は間違いなく今年一番ヒットしたグラビアアイドルだと思うけど、Googleでは5位なのに、Yahoo!では総合順位に入らず。「倖田來未」はGoogleでは10位だけど、Yaoo!では著名人の1位だけど、総合ランキングには入らず。
Googleでは総合7位にauで、ドコモは10位外だけど、Yahoo!ではドコモが12位、auは15位。ソフトバンクが入ってないのが哀しい。。
Yahoo!には総合3位にGoogleが入ってるけど、GoogleにはYahoo!が入ってない。
使われ方が全然違うのは想像つくけど、こんなに違うもんなんだなぁ・・・と改めて思う。
mixiも2chもGoogleでは上位に入ってこないことが如実に物語っているかな。
でも、テレビ番組の上位3つはどちらも同じく、「あいのり」「あるある大事典」「チャングムの誓い」ってのがまた不思議。番組が限られるテレビはやはりそういうメディアってことかしら。
来年はどんな言葉が登場するんだか・・・今年も残り10日となりました。
30日〜来年3日くらいまでは仕事せずにいられるといいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です