クレオパトラは美女ではなかった

「鼻がもう少し低かったら歴史は変わっていた」と評され、世界の三大美女のひとりに数えられるクレオパトラですが、イギリスで一般公開されたローマ帝国の銀貨に描かれたクレオパトラはさほど美人ではないようす。
クレオパトラ銀貨
MSN毎日の記事


当時の美女基準では美しかったのかもしれないよね?
でも、Wikipediaの記事を読んでみると、複数言語を操り、政治・軍事・外交に長けた知的な女性だったそうで、美貌についてはどちらかと言うと否定されてます。
ひっかかった男たちの趣味の問題なのか?(^^;
ちなみに、世界で言うところの三大美女はクレオパトラ、楊貴妃、ヘレネ(ギリシア神話のトロイア戦争の原因になった絶世の美女)ですが、日本ではヘレネの変わりに小野小町が入ります。

未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です