耐熱パネルに欠損

米国時間8日、NASAの打ち上げたスペースシャトル「アトランティス」ですが、打ち上げには成功したものの、ロボットアームの調査により、耐熱パネルに欠損が見つかったとのこと。
アトランティス
CNN

欠損箇所は、地球帰還時に高温になることはないそうで、大きな問題ではないとのことですが、乗ってる方はたまったもんじゃないよね。(^^;
なんかNASAのコメントを読む限り、修理されずに帰還するように受け取れてしまうけど。。
スペースシャトル「コロンビア」の空中分解事故はいまだ脳裏にやきついています。
あんなことが二度と起きないよう万全の体制で帰還してほしいっす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です