Apple iPhone向けWebアプリ紹介サイト

ユーザーがAppleに期待しているのとは全く逆なわけですが、AppleサイトにWebアプリ紹介コンテンツが登場しました。
まだ日本語版は無さそうです。
英語版のサイトは以下。
Apple – Web apps


「ユーザーの期待と逆」というのは、ユーザーは独自アプリを搭載できるようにしてほしいわけですが、Appleはスタンドアローンなアプリを開発するのではなく、ブラウザ(Safari)で使えるWebアプリ(Ajaxなどの技術を使って作る)を作れ、と当初から言っています。
まぁWebアプリなら、iPhone or iPod touch以外でもブラウザからアクセスすれば使えるわけで、汎用性という点ではメリットは大きいと思いますが、それだけじゃできないこともあるし。
Webアプリもありつつ、独自アプリも搭載できるようにしてほしいわけ。
Facebookは海外では人気だけど、日本ではそんなに話題になってないし、掲載されてるサイトのうち、どれくらい日本語のサイトがあるかわからないけど、とりあえずブックマークしておきましょ。
日本版も早くできてくれるといいな。
いや、そもそも日本のサービスサイトや企業サイトでiPhone or iPod touch対応を謳ってるサイトってあるのかな?
モバゲーとかmixiとか対応しそうな気もするけど。。
日本ではまだ公式にiPhoneが使えるわけじゃないし、iPhoneが登場したら一気に増えるかも?
それとも、Safariはフルブラウザなわけでパソコン同様に見えるんだから、わざわざiPhoneに最適化しなくてもいいじゃん、となってしまうのか。。(^^;
サービスサイトは、お金をかけてでも、今のうちに対応しておけば話題になるし、宣伝を兼ねると思えば最適化しておいた方がいいかもよー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です