Mail.appを快適に

メールデータの移行がやっと終わったので、Mail.appを設定して使いやすくするよ。


●文字化け対策
Appleのサポートにも「Mac OS X 10.4: Mail から Web Mail や携帯電話に送った送信メールが文字化けする」とありますが、化けるのは英語環境に限らないです、経験では。

1.「ターミナル」(/アプリケーション/ユーティリティ/)を開きます。
2. プロンプトの後に次のコマンドを入力します。
defaults write com.apple.mail NSPreferredMailCharset “ISO-2022-JP”
3. コマンドの入力後、「Return」キーを押します。
4.「ターミナル」を終了します。

これで、少しでも文字化けの可能性を減らします。
HTMLメールへ引用返信した場合や、連続空行が2行以上あったりすると確かWindowsで化けたはず(ソースは検索してください、忘れた)。
仕様的にはMacの方が正しいんだけど、WIndowsメーラーが正しく対応してくれないせいで文字化けしたりもするので、一概にMailが悪いとも言えないんだけど。。。
Mailの「ISO-2022-JPもどき」問題はLeopardでどうなったか – Mac OS Xの文字コード問題に関するメモ」こちらのサイトでMailの文字化けなどに触れてますが、Leopardで改善されてるとのこと、ちょっとLeopardが欲しくなった。
●通知機能
DockにMail.appアイコンを登録しておけば、新着メール数が表示されますが、アイコンが小さいと何通か見えない。。
それにやっぱり、どんなメールが届いたのかミニウインドウなりで教えて欲しい。
Bronson Beta – Mail.appetizer – Beta
このアドオンを入れることで、それが可能になります。
ダウンロードしてインストーラ(Updaterというファイル名ですが)をクリックするだけ。
半透明のパネルで、受信したメールを表示してくれます。
短いメールならここで読めちゃう。
パネルを閉じる以外に、削除もできるので迷惑メールはすぐにおさらば。
もちろんMail.appで直接開くこともできるし、既読チェックだけ付けることもできます。
複数メールを受信した時は、ページをめくって表示できるし、表示時間や透明度はMail.appの「環境設定」から設定できる。
かなり完成度の高い機能拡張です。
●3列表示
個人的に、メール一覧の下にプレビューが表示されるOutlookExpressの形は嫌いです。メール文章は適度に改行されてるし、横幅が無駄。
左からメールフォルダ、メール一覧、プレビュー、と3列に表示されてる方が一覧も縦いっぱいに表示できるし、かなり便利です。
Thunderbirdではデフォルトでできるけど、Mail.appはできないので、拡張機能をインストールして実現します。
aaron.harnly.net » letterbox
現時点では、最新版用Downloadボタンが効かないようなので、Letterbox 0.16ページからダウンロード。
Mail.appを終了させて、インストーラをクリックするだけでOK。
3列表示になります♪
Leopard用はこっちかな?
WideMail
●hotmail受信
有名な機能拡張ですな。
HTTPMail Plugin
各OSバージョンが出てるので、OSにあったものをインストール。
インストールすると、アカウント追加時に”httpmail”という項目が選択できるようになって、hotmailを受信できるようになります。
でも live.jpで試したらダメだった。
hotmailしかだめなのかなぁ。
——————————————————–
とりあえずはこんなところ。
これで充分便利なんだけど、新たな快適を目指して今度下記ページも探ってみようか。
OSX Freewares – mail
メーラー以外に拡張系も数多く掲載されてます。
今日のところはメーラーが復旧したということで任務完了。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です