TGF-beta 1

TGF-beta 1
ウーパールーパーこと、アホロートル(Axolotl)の再生能力を可能にする遺伝子だそうです。
四肢、尾、あご、脊髄、脳の一部までも再生する力を持ってるとか。
この遺伝子は人間にもあるんだって。


アホロートルの場合は、再生を指示するんだけど、人間の場合は創部を治癒して傷痕を作るよう指示を出しているそうな。
再生指示に変えられたら、再生できるのかな。。
下手に人間が再生能力なんて身につけたら、殺し合い手前のいじめとか、壮絶な世界になりそうな気もするけど、事故や火傷などで失った組織を戻せるなら、メリット大きいだろうな。
しかし、何が研究されてるかなんて本当わからないもんだ。
アホロートルでそんな研究がされてるとはね。
詳しくは下記サイトにて。
アホロートルの「強力な再生能力」を可能にする遺伝子を同定 | WIRED VISION

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です