W3Cからケータイサイト検証ツール

World Wide Web Consortium(W3C)からケータイサイトの検証ができるツール「W3C mobileOK Checker」アルファ版がリリースされました。
携帯機器向けコンテンツの作成・検索を支援する W3C mobileOK


W3Cはインターネットの各種技術の標準化を進める非営利団体ですが、日本の慶應義塾大学も中心メンバーとして活動してます。
IT業界で働く人なら、まず知らない人はいないでしょう。
まぁそんなことはどうでもいいとして。。。
おいらはモバイルサイトの構築経験はあまりないのですが、既に世界レベルの共通技術ってあるのかしら?
パソコン同様(X)HTMLやCSSが使えれば何も問題ないだろうけど。
日本の(海外から見て特殊な)ケータイ市場を見てると、共通仕様があるとは思えなんだが。。
あ、もしかして大きな勘違い?
日本でいうケータイサイトじゃなくて、パソコン以外のモバイル端末から見られるサイト、という意味か?
日本的に言うと、ケータイフルブラウザの世界のことかな。
でも、「ケータイ Watch」では携帯サイトって書いてあるし。。
ちゃんと勉強しないとわからんかなぁ。
世界共通、どのインターネット接続ケータイからでもちゃんと見れるような環境になるんだったら、おいらもそろそろモバイルサイトを前向きに考えねばです。
その前に気になるのがブラウザ。
ケータイ用ブラウザが整備されてるのか疑問です。
既にパソコンよりケータイの方がインターネットアクセス多いし、モバイル技術もチェックせねば!です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です