iPhone: iPhotoを起動したくない!

たぶんMacの場合だけなんだろうけど。。。
iPhoneをMacと接続すると、カメラがあるせいでデフォルトでたぶんiPhotoが起動します。
それを止める方法の紹介です。


超簡単なんですが。。(^^;
iPhotoの「環境設定」-「一般」に、
”カメラ接続時に開くアプリケーション”という項目があります。
これを“割り当てアプリケーション無し”にするだけです!
これで、iPhoneを接続した後にiPhotoが起動しなくなります。
必要に応じて手動で起動すればOK。
ただし、iPhoneを接続した状態で、
iPhotoを起動すると、
「カメラ接続時にiPhotoを起動しますか?」
というような質問をされます。
これで「はい」を選ぶと、
またiPhone接続時にiPhotoが自動起動するようになってしまうので、
「いいえ」を選びましょう!
カメラ一括じゃなくて、iPhoneや他のカメラ個々に設定できればいいのにな〜と思いつつ。
小ネタとして紹介しておきまふ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です