スティーブ・ジョブズ がやってきた!

スティーブ・ジョブズ フィギュア
かわい子ちゃんならまだしも(?)、まさか男もの買うとは〜。
我ながらびっくり。(^o^;


スティーブ・ジョブズ氏のフィギュアですよ!
Amazonで例の伝記本を買う時に見つけてしまったと記憶。
本はすぐ買ったけど、そこそこの値段なので「ほしいものリスト」に入れっぱなしだった。
時は無情、そのうち登場することも無くなるだろうと思い、ポチっと購入しました。
在庫切れになったらしく、予定より時間かかったけど無事到着。
Amazonで見た時はプラスチックの安っちい感じかと思ったんだけど、なかなかズシリとくる重さがあり、思ったより出来が良かった!のでブログ書いてみました。
ジョブズ氏お馴染みのファッション。
メガネは取り外しできます。
iPhone 4 (4S)を並べて置ける台座付き。
箱もApple製品を思わせるシンプルな白。
Steve Jobs
1955-2011
と、話題になったAppleロゴ&ジョブズ氏の横顔が印刷されいています。
あえて写真は掲載しないっ!
正直なところ、
まだ伝記は1ページも読んでおらず、
いつも通り積ん読です。(^^;
経営者としてのスティーブ・ジョブズ氏のことはよく知らないので、
彼のような経営者になりたいとか思ってるわけじゃありません。
ただ、彼の信念を貫いた生き様はすごいな、と尊敬してます。
まぁ他人には相当厳しかったようですし、
態度や振る舞いがベストだったのかはさておき。(^^;
Stay hungry, Stay foolish.
いろいろと翻訳されてるみたいだけど、
個人的には、大学の卒業式のスピーチにおいて、
stay という言葉を使ったのが印象的です。
(元は The Whole Earth Catarogue に記載された言葉だけど)
卒業し、社会へ巣立っていく若人に向かって Stay と。
Stayには「そのままの状態で居続ける」ニュアンスがあると思うので・・・
(今のまま)心、若くあれ
物分りの良い大人になるな
貪欲であれ
渇望しろ
己の直感を信じろ
がむしゃらに生きろ
夢を追い続けろ
というような感じで受け取りましたよ、自分的には。
あ、英語できないけどねw
余談。
翻訳で「ハングリーであれ」とか訳してるのはダメだろうよ。
超意訳過ぎるのも難だけど、そこはプロの頑張りどころでは?
あえてそうしてるんだろうけどさ。(^^;
まぁそんなこんなで、
彼の若人へのメッセージを想い、忘れずに、
我が机の上にジョブズ氏を鎮座させておきます。
貧乏時代、なけなしの金をはたいて
ヤフオクでゲットしたPower Mac G4 Cube(今は飾りだけど)と、
iMac, iPad, iPhone とともに。
Stay hungry, Stay foolish.
みんなもぜひ〜!(^o^
我が家に来たジョブズ氏はコレ
違うポーズのもの
One more thing !
金ピカ バージョン(^^;
早く伝記読まなきゃね ( ・´ω・`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です