先行者の後継者?

中国開発のヒューマノイドロボットとして、一世を風靡した(?)「先行者」。
あれから5年も経つんですね〜。
中国情報局によると、科学技術部が第10期五カ年計画における第863号計画として推進。北京理工大学が中心となり、中国科学院瀋陽自動化研究所、兵器工業集団恵豊機械有限公司などが参加して、3年間をかけて開発した「匯童(huitong=ヒューマノイド)」型。

太極拳や刀技を使えるそうな。
伝統武術を使える、というだけで、戦闘ロボにはしないでね、中国さん。
先行者についてはやっぱり侍魂さんを読みましょう。メニュー「魂」の最先端ロボット技術、最先端ロボット技術外伝の2つが関連記事。他も面白いよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です