BOSE ヘッドフォン購入

最近特に物欲が激しい・・・かもと思われる今日この頃。
液晶モニターは買えてないのですが、先にヘッドフォンを買ってしまった。

大奮発で、BOSE Quiet Comfort 2。
ZDnetの紹介記事
発売は2003年ですが、今年の10月(?)くらいにマイナーチェンジしたらしく、色はシルバー。
BOSE直営店とAppleStoreでしか購入できないらしいです。渋谷のAppleStoreで買ってきました。
プレイヤーであるiPodより価格高なヘッドフォンなのですが、、こいつには感動しました。
ノイズキャンセラーがすごいっす。他メーカーからも出てるらしいけど初めての体験だったので超感動。
雑音を消して、音楽を聴きやすくする機能なのですが、まずその発想に惚れた。
雑音を消すには、分厚い壁で音を遮断!と素人的には思うのですが・・・雑音を消すために”音を出す”の。雑音の音波と正反対の音波を出すことで、雑音を消す仕組み。逆転の発想。
試しに音楽をかけずにただヘッドフォンをした状態と、キャンセラーを起動した状態で全く違うんです。
取扱説明書には、音楽を聴くためだけではなく、勉強などで周囲の雑音を遮断したい場合の説明も書いてあります。特に飛行機に乗っている時にいいらしい。飛行機の音自体がしなくなって完全にリラックスできるとか。
おいらはあまり飛行機乗ることもないけど、渋谷の雑踏を歩いた時に効力を実感しました。
ノイズキャンセラーだけでなく、もちろん音もいいっす。低音がよく聞こえて、空間的な音場感を感じることができます。iPodに入ってる曲を片っ端から聴いてみましたが、気が付かなかったベース音やバックコーラスが聞こえるし、ヴォーカリストによってブレスまでわかります。
今まで付属の奴とか、安いヘッドフォンしか使ったことなかったせいもあるけど、ヘッドフォンを変えるだけでこんなに違うんだな〜と感動しやした。高い買い物だけど、数年使うと思えば。。音楽好きには超おすすめできるアイテムです。
欠点はひとつ。ノイズキャンセラーが単4電池で動くこと。片耳側に電池を入れます。重さは感じないんだけど、電池が切れるとノイズキャンセラーだけでなく、ヘッドフォンとして使い物にならなくなります。音楽を聞けなくなっちゃう。
ノイズキャンセラーが切れるだけで、音楽は普通に聴けるようにしてほしかった。
電池が切れたらアウトだけど、そのリスクを負ってでも、このヘッドフォンは使う価値アリです。
電話に気付かないことが多くなりそう。(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です