ロケーションフリー、MacとW-Zero3に対応

ロケーションフリーはSonyが発売する無線LAN搭載のベースステーション。テレビ番組をリアルタイムでMpeg4に変換し、インターネットを通じて別の場所で見ることができます。
外から家にアクセスして見ることもできるのですが、これまではWindowxPCやPSPがその対象端末でした。そこにMacOSXとW-Zero3でも閲覧できるソフトが登場しました。
ケータイWatch
ロケーションフリー自体、まだあまり普及してないけど、ワンセグと並んで期待されてる新しい家電分野とか。おいらもよく知らない。(^^;
そもそも外で見ることにそれほどメリットがあるか?という気もするんだけど、録画した番組も見れるみたいなので、ワンセグとは違う楽しみ方ができそう。新しいライフスタイルの提案ってわけですな。
”ロケーションフリー”はSonyの登録商標。まだ他のメーカーからは出てないのかな?
流行ったらネットワーク負荷が大変なことになりそうだけど大丈夫なのかなぁ。
自分はテレビ見ないけど一度は体験してみたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です