PDFの行方

AdobeとMicrosoftがもめてます。
Microsoftの次期Office 2007 にはPDF保存機能がデフォルトで付いてたらしいんだけど、Adobeからの抗議でダウンロード機能になったんだとさ。PDF自体、オープン規格だよね、確か。なぜアドビの文句が通じるんだか。。(^^;
Adobeはさらにダウンロードを有料にしろとか言ってるようです。
どうしちゃったんでしょう。
AdobeのMacromedia買収でPDFとFlashは将来的に合体するらしいけど、それと関係あるのかなぁ。でもFlashもオープン規格だし、ようわからん。
WindowsのPDF作成フリーソフトはいくつか出てますが、本格的なのはAdobe Acrobatを買わないとだめ。6万くらいするんだよなぁ。。スタンダードとプロフェッショナルがありまふ。
マイクロソフトはVista関係でノートン先生のシマンテックから訴えられたし、これまで外部ソフトで補っていた部分をOSに組み込もうとすれば、やっぱり敵対しちゃうのは仕方ないのかな。
今回の件は、ユーザー利便性的にはPDF機能組み込んでほしいけどね。
ちなみにMacOSXではデフォルトでPDF書き出しができるのです。これがかなり重宝。編集してほしくない資料とかはPDFにして送ってます。そもそもMacで資料作ること自体反対されることが多いけどさ、OfficeもMac版はそんなにビジネスちっくじゃなくて、楽しみながら作れるんですよ。
自分はOS9は軽くしか使ってないし、OS9erではないからかもしれないけど、はじめてOSXを触ったときにはこの”楽しい気分にさせてくれるインターフェイス”に感銘を受けました。OS9のカレイドスコープは面白かったけど。
OSXでOffice資料作りたいな〜。最後に「フォント置換」すればWindowsでもちゃんと見れるんだけど(置換しなくても代替フォントで表示されるので普通に使えます)、配置がずれちゃうのがなんともかんとも。同じフォント使ってもずれちゃうのがなぁ。
どこの会社も社内に一台Macを導入してください(笑)。
今日は猫レンくんの誕生日です、6月6日。
Happy Birthday♪
満2歳。陽が昇ったら記念写真撮ろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です