ひとりWiki MoinX

MacOSXのデスクトップローカルで動作するWiki、MoinXをインストールしてみた。サイトは英語だけど日本語で使えます。MoinMoinというWikiをベースにOSX用に作られたWiki。
完全にローカルアプリケーションとして動きます。ブラウザがあれば使える。ただインストールするだけのお手軽さです。
IntelMacだからかわからないけど、再起動してからじゃないと正常に動かなかった。
打ち合わせのメモとか、ちょっとした記録をWikiに書いていこうかと思ったんだけど、Wiki用のタグをつかったりしなきゃいけないし、やっぱり面倒かも。。(^^;
Macのジャーナルソフトはいろいろありすぎて悩んでしまうんだけど、フリーだと少し限られてくる。
MacJournalが好きなんだけど、シェアウェアになってしまったので、新しいのを探し中。完全フリーのバージョン(2.6.1)もまだ使えるけど、シェアウェアが確定してるというのは使いにくい。
Journierというソフトは録音や録画まで記録できるし、ブログへも書いた内容をそのまま投稿できるみたいなので、インストールしてみました。もちろん無料。
ただあまり使う気持ちになれないのはなんでだろう。。仕組みをよくわかってないからかなぁ。情報構造がどうなってるのかぱっと見でわからないっす。カテゴリを作って、記事を書くんだと思うんだけど、どこがカテゴリでどこが記事になるのかわからんちんです。そこさえ慣れれば、良さそうなソフトなのでがんばって使ってみるかな。
Wikiは新しい記事を追加するとき、どこかの記事から先にリンクを作らなきゃならないので、ぱっと追加できないし。
それにしてもここのところ、アプリケーションがよく落ちるというか、起動できない。一瞬アプリが立ち上がってそのまま消えてしまう。。ユニバーサルバイナリ(IntelMac対応版)じゃないアプリはまだわかるんだけど、ファインダー(Windowsのエクスプローラー)も固まったりして、他のフォルダをクリックしても移動できなかったりします。
なんか変なものインストールしたかなぁ。。ちょっと気になる。何をチェックしたらいいのかもわからないし、どうしたものか。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です