ドコモからブラックベリー

7月下旬、ドコモのスマートフォン「hTcZ」が企業向けに販売されるそうな。
欧米で人気あるブラックベリーです。
ブラックベリー
3G、2Gの通信方式に対応し、無線LAN、ブルートゥースも使える。OSはW-Zero3と同じくWindows Mobile 5.0。
2.8インチ液晶で、320x240pixelなので、液晶はW-Zero3の方が上。
法人販売のみで、価格は端末100台と標準的なサーバーシステムで1500万円程度とのこと。
W-Zero3がこれだけ人気なんだから、個人もターゲットにすればいいのになぁ。
各社スマートフォン競争を展開して、どんどん魅力的な端末を出してほしいっす。

「ドコモからブラックベリー」に4件のコメントがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です