日本アニメも空洞化

たまごまごごはん「アニメ制作の費用について調べてみた」に、現状の日本アニメの制作環境がもろもろ書かれています(個人調べ)。
初任給3万とか5万とか。バイトの方がまだ儲かるやね。
日本が誇れる職人技も、海外の低価格には勝てないようで、なんだか哀しいっす。
これじゃ、志す若人もいなくなっちゃうだろうし。
30分のアニメひとつで、うん千万円もかかるなんて、とびっくりする人もいるかもしれないけど、多くの人の手が入ってるし、描画枚数的に計算しても、決して高くないと思う。
声優さんの給料が安いのも有名な話だけど。。。
もう少しなんとかならないのかな。
ウェブ制作も安い人件費を求めて海外制作が増えつつある現状、他人事とは思えない。
ウェブ制作は日本が秀でてるわけでもなんでもないけど。(^^;
日本が誇れるアニメ技術、後世へ伝えてほしいなぁ。
今のお金より、長い目で見た価値の方が結局は儲かるとも思うんだけどな。
ジャパンクオリティに未来あれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です