LAST EXILE

酒飲みながら何か見たりするとき、映画やアニメは見るんだけど、ドラマは見ようとしないことに気がついた。今更だけど。
映画は別として、ドラマよりアニメの方が好きなのかも。
最近TSUTAYAで借りて観たお気に入りが「LAST EXILE」。
GONZOというプロダクションの10周年記念作品(2003年)。
現在公開中の映画「ブレイブストーリー」の製作会社です。
空を舞台にしたアニメだからか、なんとなく「天空の城ラピュタ」を思い出してしまった(ストーリーは全然違うけど)。
オープニングをDivX stage6で観られます。
ストーリーは、Wilipediaを読みましょう。
キャラクターが魅力的です。ストーリーはドキドキワクワクするわけじゃないし、どちらかと言うと淡々と進んでいくんだけど、キャラクターがしっかりと”キャラ”を持っているので面白いっす。
一番のポイントは声優さんかな。特にラヴィの声優さんは感情表現が上手。声優さんのことは全然わからないけど、ラヴィの声優さんは個人的にはかなりヒット。クラウスとケンカするシーンや泣いてしまうシーンなどとてもうまい。”マジでー?”というようなときの「ガーン!!」というセリフが好き。
ラヴィの外見は別においらの好みではないんだけど、ラヴィの性格には惚れるかもしれない。って書くとアニヲタっぽいんだけど、キャラクターをそういう風に見られるくらい、しっかりキャラ立ちしてるってことです。
あとはもう、アルヴィス萌え〜(笑)。
声優さんはうまいのかよくわからんけど、感情が強すぎないさらっと感がキャラにマッチしていて、キャラクターとしてとてもかわいいっすー。こんな娘がほしいなー。
LAST EXILE アルヴィス
もう少しで最終話。
酒飲みながら観てると泣けました。
どこで泣けたかはストーリーにからむので書かないけど、時間のある方は観てみてくださいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です