小型Linuxでどこでも自分の環境が使える

ターボリナックスから面白いモバイル機器が発表された。
Wizpy
Wizpy 手のひらサイズのパソコン

USBでパソコンに接続して、USBブートをかければ、ターボリナックスが起動してメールやブラウザなど、自分のソフトが使えるようになるんだって。
メディアプレイヤー機能も搭載してるので、小さい液晶付き。
正直、USBメモリに入れて持ち歩けるFirefoxやThunderbbirdも開発されてるので、どうなの?(^^;
ターボリナックスユーザーにはいいんだろうけど、この商品で裾野を広げるのは難しそう。
せめてウィルコムのシムカードに対応して、PHS通信できれば良かったのになぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です