FON 無線LANの新しいサービス

すでにいろいろなところで記事になってますが、触れておこう。
世界各国ではすでにサービス開始してたけど、このほど日本にベータ版として登場しました。
簡単に言うと、FONから無線LANのルーターを購入し、自分の家に設置(有線LANは使えない)、他人に無線LANを解放する、というシステム。


登録メンバーのタイプは3つあり、ライナス、ビル、エイリアン(ただし、ビルは日本でまだサービス開始していない)。
20061207.gif
ライナスはFONアクセスポイントを無料で提供する。無料でアクセスポイントを提供する代わりに、世界中のFONアクセスポイントにて無料で無線LANを使える。世界中で!
ビルはアクセスポイントをエイリアンに有料で提供する。ワンデーパスの販売額のうち50%がビルに還元される。
エイリアンは、FONの販売するワンデーパスを購入することで、FONアクセスポイントにアクセスできる。
登録者数が増えれば増えるほど有用なインフラになるけど、少ないうちは厳しそう。
サイトを見る限り、無線LAN利用時には固定IDが割り振られるため相手を特定でき、セキュリティの心配はないとのことです。が、ずっと立ち上げておかなきゃならないみたいなので、電気代は多少かかる。(^^;
ちなみにスカイプやグーグルが出資しています。
FONマップでアクセスポイントを探せるっぽいんだけど、まだ日本語に対応していないです。
ワンデーパスを今買っても使いどころがわからない。。(^^;
無線LANルーターは12月9日まで無料です!!
送料と手数料はかかりますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です