世界最長飼育記録のジャンボ永眠

静岡県下田市の下田海中水族館で36年間飼育が続けられ、世界最長記録を更新していたオキゴンドウのジャンボ(メス)がお亡くなりになりました。
自分も下田水族館で会ってきたので残念。。


下田海中水族館のサイト
この水族館、場所が場所だけに行きにくいんだけど、海に面した入り江にできていて、イルカたちが解放されています。
釣り人がはくような胸くらいまでのゴム製服を貸してくれて、海の中でイルカと触れ合うことができる貴重な水族館です。こういうのって子ども限定のはあったりするんだけど、大人も参加できるところは少ないと思う(自分はここしか知らない)。
触るとざらざらしてて、掻いてあげると喜ぶ姿がとてもかわいかった。人なつっこくて全然怖くないし。
イルカと遊んだあとは、認定証まで発行してくれます。
ぱっと証明証が出てこないのでわからないけど、自分が体験したときはジャンボがいたと思う。
また行きたいと思ってるうちに・・・残念。
ジャンボのご冥福を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です