サダム・フセイン死刑執行

30日までに処刑されるという話が出てましたが、イラク国営テレビが死刑執行されたことを報じたそうです。
サダム・フセイン
2006年11月5日死刑判決を受けたフセイン


各ニュースサイトでも報道されていますが、判決から2ヶ月弱での執行。
う〜ん、こういう人物をこんな簡単に(というと語弊があるけど)死刑にしちゃっていいのかなぁ。
米国主導の多国籍軍による湾岸戦争は結局証拠もなかったのに戦争を仕掛けた形。
イラク国内的に見れば、外国勢力によって失脚させられた大統領。
国内での実際の評価はどうだったんだろう。
国内の反対勢力弾圧とか報じられてたけど、それは国内の問題で外国が内政干渉することはできないよね。
湾岸戦争前にクウェートに侵攻したのは問題だったとしても、イラク国民はどう思ってたんだろう。
今も安定しないイラク情勢。
フセイン元大統領を死刑執行することで安定するとも思えないけど。。
死刑執行しなければならなかったのかな?
大統領として独裁体制を築き、最後は犯罪者として処刑、彼は自分の人生をどう考えたのだろう。
というか、本当は死刑執行されていないような気がしたりして。(^^;
トラックバック:Heart Attack

「サダム・フセイン死刑執行」に1件のコメントがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です