MNPの次、FMC

略語だけだとなんだかわからん。(^^;
MNP=Nobile Number Portability
昨年実施されたケータイのナンバーポータビリティです。
総務省は年内の開始を目指してFMCの準備を進めています。
総務省 プレスリリースによると、2月26日まで、意見を募集しているそうです。
で、FMCは何かと言うと・・・


Fixed-Mobile Convergence
日本語訳が書いてないのが、どうなのかと思うんだけど(苦笑)。
ひとつの電話番号で、ケータイと固定電話の両方を使えるようにするサービスです。
家の中にいるときは、ケータイが固定電話変わりになるので、固定電話の安い通話料で使えることになります。
060番号の他、050,070,080,090から始まる番号で使用できる見込み。
ケータイの通話料が安くなれば、なんだか意味がないような気もするんだけど。
ケータイキャリアにしてみれば、これまでケータイで通話してた通話料が固定電話に取られちゃうわけだよね?
固定電話業者の救済策なのか?
単純に転送されるわけじゃないだろうし、どんなサービスになるのか気になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です