OQO model02

そう言えばまだ紹介してなかった。
元祖小型PCのOQOから新モデル「model02」が登場。
OQO


日本発売は2月16日予定。
写真をクリックすると販売元のBRULEへ飛びます。
本体サイズは5.6 x 3.3 x 1.0インチ(142 x 84 x 25mm)、重さは1lb以下(450g以下)の極小サイズ。
BRULEのサイトで写真を見ると、その小ささがわかります。
写真はWindows Vistaのようですが、発売スペックを見るとWindows XPのみ?
メモリは最大1GB、HDDは最大60GB。
USB2.0ポートや無線LAN(802.11a/b/g)、Bluetoothも搭載。
バッテリーは標準で3時間、大容量バッテリーで6時間。
キーボード左側に、マウスの左クリック・右クリック用のボタンがついてるのが面白い。
価格は269,800円から。
ただしメモリを1GBにすると30万円を超えてしまいます。
Vistaは推奨1GBだったと思うし、もう少し安ければ。。。
バッテリーももう少しもってほしいところですが、この小ささなら大容量バッテリーも一緒に持ち歩いてもいいかも。。
ワンセグを搭載しているVAIO type Uとだったら、どちらがいいでしょ?
持ち歩き用のモバイル端末が欲しいと思いつつも、このVAIOはキーボードが酷評されてるので、次モデルに期待してたりします。
でもモバイルMacと呼べる「iPhone」が登場しちゃったしね、iPhoneに匹敵する面白い端末でも出ない限り購入しにくいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です