グリーゼ 581

ヨーロッパ南天天文台(チリ)の研究チームが、地球型生物が住める可能性がある太陽系外の惑星を世界で初めて発見したそうです。
YOMIURI ONLINE
地球から「てんびん座」方向に約20光年離れた恒星「グリーゼ 581」を周回する赤色矮星で、半径が地球の約1.5倍、重さは約5倍。
大気の有無は不明とのことですが、セ氏0~40度とのことから、住めそうって判断なのかな。
SF漫画やアニメのように、その星に向かって宇宙船で旅したりしてくれないかな。(^^
全然関係ないけど、
スーパーマンの弱点であるクリプトナイトと成分がほとんど同じ鉱物が見つかったらしい。
元素「クリプトン」とは関係がないため、名前は「ジャラダイト」。
作者は実在の可能性も考慮してたのかな?

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です