究極のファンタジー

・・・ あの感動をもう一度・・・
個人的にはそんな感じのファイナルファンタジー 1。(^o^
FF20周年記念作品の一環としてPSPに移植されたので購入しました。


20年前、業績不振でつぶれそうだったスクエアが”最後の”作品という気持ちで作ったのがFinal Fantasy。
これがヒットしたおかげでつぶれずにすみ、代々のFinal Fantasyが生まれました。
よかったよかった♪
(^^
個人的にデジタルの可能性を強く感じたのはFF7であり、そのつながりからIT系の仕事を選んだわけですが、面白さや楽しさ以外に、”感動”したデジタル作品はFF1が最初だったかもしれない。
そう思えるくらい、自分にとって記念碑的な作品であります。
当時何回プレイしたことやら。。
そんな思い出とともに「START」。
オープニングムービーは綺麗です、さすがPSP?
(DSでリメイクされたFF3のオープニングも綺麗だったけど)
しかし、FF1のオープニングはSTART時ではないのです、ガーランドを倒してからが本番。
そっちはムービーではなかったけど、当時の映像と同じ作りで懐かしさがこみ上げるるる。
初期パーティは「戦士」「シーフ」「白魔術師」「黒魔術師」にしました。
王様の命令で旅が始まり、自分はすでに”選ばれし者”というのが近年の複雑設定の主人公とは違います。ドラクエも当時は”ロトの血をひく勇者”だったわけで。(^^;
書き出すと止まらなくなりそうなので、操作した感想を少しだけ。
3Dではなく2Dなので壁の裏とか歩けない、懐かしい構造です。
斜めに歩くこともできず、ジグザグ歩き。
魔法使用は回数制からMP制へ変わっています。「ケアル」を全体にかけることができないのがショックだった。単体か全体か魔法で決まってたんだっけ?
PSPはワイド画面なので、戦闘シーンで自分らと敵との距離が少し遠い。ちょっと緊迫感が欠けちゃったかも。
絵は当然綺麗だけど、それ以上に音楽が良い。アレンジされてます。植松さんのFF音楽が好きでサントラも買いましたが、このPSP版もちょっと欲しいかも。
とりあえずそんな感じ。
ゴールデンウィーク中にクリアすれば、次はFFタクティクスの発売日。
がんばってクリアしよっと。
FF2はいつ発売されるんだろう、2も楽しみ♪

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です