twitterライクのHARUを使ってみた

前のエントリーで、twitter似のサービスが既にたくさん登場していることを書きましたが、その中でHARUを使ってみました。
HARU


まぁtwiiterと同じなわけですが、サイトが日本語だし、ケータイからの投稿も正式に対応してるので(twitterの場合、有志が対応ツールを作成)、写真を投稿することもできます。
なぜHARUにしたかと言うと、twitterとの連係機能を搭載してるから。
HARUに書き込んだ内容をそのままtwitterへ同時投稿することができます。
タグが使えるのもポイントかな。
要望としては、、、
ブログのRSSを取得して最新記事リストを表示してほしい。
twitterのようにブログパーツを提供してほしい(ブログに表示したい)。
twitterにもないけど、書き込み欄にコメントを全体オープン、友人オープン、ひとり言、とラジオボタンで選べるといいなぁ。
HARUじゃなくても良いんだけど、どこかのサイトが英語版も作ってtwitterと真っ向勝負してくれたらいいのに。
日本ローカルじゃなく、日本発のグローバルサイトを目指してほしいなぁ。
twitterパクリとしてたたかれちゃうんだろうけどさ。(^^;
しかし、twitterといい、この手のサイトはどうやって儲けるつもりなんだろう。人が大量に集まった段階で広告ビジネスなのかな。
例えば「今渋谷で遊んでま〜す」とか書き込みに対して、渋谷情報広告とか表示されるようになったらすごいかもしれないけど。
「今何してる?」という完全にプライバシーに関する情報を、自分からオープンにしていく現象は興味深いっす。
将来プライバシーなんて無くなるってのはまことしやかに言われるけど、自分からその境界を消していってるような。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です