平和を感じるひととき

どうでもいい話なんだけど、我ながら平和すぎるというかあきれたというか、そんな話。
ここ最近予想外に仕事が忙しかったんだけど、昼飯食いに行く時間がとれなくて、ストックしておいたカップラーメンを食べようとしたんです、会社で。
会社といっても常勤は自分ひとりなのです。
お湯を注ぎながら「麺固めで!」とか言ってるんですよ。


オチは予想通りなんだけど、私的には独り言としてそんな言葉を発している自分に鬱。
独り言は別にいいんだけどさ、相手がいる前提でのセリフは痛いかな、と。
ラーメン屋に行ってるわけじゃねーんだぞ、と。
漫画で描かれてるような感じでひとりで「くすっ」と笑うわけです。
自覚症状があるだけまだましなのかもしれないけどさー。
オチは予想通り、仕事に没頭してる間にのびきってしまいました。
たぶん数分どころか数時間放っておいたんです。
もう汁がなかったけど一応食してみましたよ。
で、
「お兄さん、麺柔らかすぎない?」
とか言うんですよ、コイツ。
今度は漫画で言うところの
「へへ」
って感じで笑うんですわ。
顔を斜め45度傾けて。
さすがにまずすぎて店を出た、んじゃなくて捨てた。
賞味時間過ぎたカップラーメン食った事なんて何度もあるけど、久々にまずかった。
銘柄なんだったか覚えてないけど。
ブログ書く時間もなかったここ1ヶ月のいつかの話。
我ながらアフォだと思う反面、こんな性格で良かったとも思いつつ、自分がいかに平和な世界に暮らしているかを実感した次第でございます。
そんなこともありつつ、個人的に(というか自社的に)ITで環境問題に取り組めないかという想いが強まってます。
いきなりまじめモード。
電力を消費する世界ではあるけれど、自動車業界だってがんばってるわけです。
Googleの画面を黒くするだけで世界のモニタ消費電力を減少できるとかなんとかも言われてますが、リアルでごみを減らすとか以外に何かできないのかなぁと。
もちろんリアルあってこそなので、そういう基本事項は守る前提ですが。
例えば、過剰な資料印刷はせず、PCで済ますペーパーレスを進めてはいますが、PCの電力と紙と、どっちが地球に負荷が高いのかなん知らないわけで、物理的な観点で勝手に決めてるわけですが。。
何かできることはないだろうか、と思ってしまいます。
自分にはまだ子供はいませんが、セヴァン・スズキさんのスピーチには感銘を受けてしまうわけで。
知らない人は下記を見ましょう!
19992年の地球サミット、12歳の少女セヴァン・スズキさんのスピーチです。
伝説と言われてます。
You Tube動画
スピーチテキスト 翻訳:ナマケモノ倶楽部
飲み始めたこともあり、話がまとまらなそうなのでこのへんでやめよう。
環境問題に貢献できるプロジェクト募集中ってことで。。(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です