合成音声でここまでできるとは!

ネットコアで話題になっている「初音ミク」さんの歌をいろいろ聴いてみました。
初音ミク


初音ミクさんとは、声優の藤田咲さんの声を元にしたバーチャルアイドル(シンガー)です。
16歳、身長158センチ、体重42キロ。得意な音楽ジャンルは、アイドルポップスやダンス系ポップスだそうな。
つまり、歌詞と音階を入れれば勝手に歌ってくれるっていうソフトウェアです。
上記の画像をクリックすると公式サイトへ飛びます。
そこにデモソングがあるのですが、綺麗すぎで笑っちゃいます。
とても機械的に作られたものとは思えないです。
昔の、さもロボットの発声のような途切れ途切れのセリフではなく、ちゃんと歌になってます。
人間の声を元にリアルな歌声の合成音を作ることができるヤマハの技術「VOCALOID 2」を活用したソフトだそうですが、ここまでできるなんてすごいっす。
ソフトを購入したユーザーが、実際に歌わせてみた曲がニコニコ動画やYouTubeにあふれてます。
検索すればすぐ見つかると思いますが、一部を紹介。
まぁそのうち消されると思うけども。
●もののけ姫
声が合ってるとは言えないけど。。(^^;

●千の風になって
これまた声は合ってないんだけど、有名な曲ということで。

●残酷なニートのテーゼ
歌詞で笑いましょう。

●遠い音楽
Zabadak様の名曲です。懐かしい。
下手な人間が歌うよりよっぽどマシだ。

●島人ぬ宝
ご存じBEGINの名曲。
声が高すぎるみたいだけど、それでも歌えるのがすごい。

●中の人と比較
元の声優藤田咲さんの歌う曲をミクさんに歌わせてみたようです。
本当に藤田咲さんなのかは知りませんが、全然声違います。
が、デュエットはアリな気がしました。

ヴォーカリストの人は機械になんて負けないと思ってるだろうけど、機械でここまでできちゃうと。。。(^^;
どうなるんでしょう、音楽業界は。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です