auケータイ機種変更

我ながら予想外のタイミングでの機種変更。
8ヶ月で変更って最短かも。
W51SAのデザインは気に入ってたんだけどなぁ。


auにして最初のケータイがカシオ。
次がW41H(日立)。
次がW51SA(サンヨー)。
だいたい8ヶ月後の本日、W53CA(カシオ)の赤。
一番の理由は「スライドに飽きた」というところかなぁ。
前にもどこかで少し書きましたが、持ってないと使えない。
折りたたみでノートパソコンのように使いたい場合も多いことに気がつきました。
もうひとつの理由は、SAのソフトウェアが非常にわかりにくいこと。
これは購入当初からストレスでしたが、個人とかグループとかで着信音を変える設定とか、たどりつけないんです。
auの機種はそのあたりすべて統一されてると思ったのですが、あきらかに以前のW41Hより劣る。
待ち受けにショートカットを設置できない点もちょっと不便でした。
さらに、サンヨーのケータイ事業売却との噂。。。
まぁこれはユーザーにはそんなに影響ないと思うけどさ。
ここ数日、iPod touchの入荷を楽しみに、量販店へ足を運んでたわけですが(いまだにiPod touchは入荷されませんが)、ケータイも物色してました。
昨日、横浜ヨドバシで見ていたら、当日の機種交換が20:30までとのことで、いつの間にか時間をオーバーしちゃってました(当日交換できない)。
あきらめて帰ったわけですが、おねいさんが明日W53CAの値段が下がりますよ、とこそっと教えてくれたのでした。
昨日2万7千円代(7ヶ月以上〜なんとか未満)だったW53CAが、本日渋谷ビックカメラで2万円台まで下がってました。
こんなに一気に下がるもんなんだな〜、昨日買ってたらかなり納得いかないぞ。
本日時点のau端末で一番新しいのがW53CAで、比較的新しい機種にシャープと東芝、サンヨーのがありました。
デザイン的にはサンヨーの折りたたみW52SAの黒が、マットブラックでゴムみたいな手触りで良かったのですが、もうサンヨーは避けたい。
シャープも東芝もどうもデザインが好みではない。
そんなわけで、W53CAが最有力候補。
W53CAのウリは515万画素のデジカメ(EXLIMケータイ)。パンフレットも9割がカメラ機能の説明でつ。
写真掲載なんかも通常は液晶側(オモテ)を載せますが、W53CAに関してはウラのカメラ側をメインに掲載しています。
ただ、W53CAにはワンセグが付いてない。
見ることなんてほとんど無いんだけど、一度停電時にワンセグが役立った経験から、できれば付いてる方がいい。
W52CA(防水)にはワンセグが付いてるけど、端末が分厚い。
自称写真が趣味なおいらはW53CAにすべきだろうと、W53CAに機種変更。
ワンセグ見たくなったらW51SAにカード差し替えればいいだけだし。
iPodの充電池持ちが悪くなってきたので、予備機というか音楽プレイヤーとしてW51SAはもう少し使おうかとも考え中(本体に1GB内蔵してるのでmicroSDカードと合わせれば結構音楽入る)。
「どうしてもこの機種がほしい!」という欲求ではないところで機種変更してしまいました。
今月来月には冬モデルも発表発売されるだろうに、中途半端なタイミングで買ってしまった。
我慢のできない子。(^^;
本当はソフトバンクのX01HTを普通のケータイに機種変更したかったんだけど、2年シバリなのでね。。
X01HTを一度Vistaとつないでから、missingSyncでMacとスケジュール同期取れなくなったのが痛い。
au oneを活用してみようかと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です