LISMO使ってみた

auの音楽サービスLISMOを使ってみた。
前にW51SAを購入したときにも使ってみた記憶はあるんだけど、それ以来かな。
音楽ケータイとしては使ってなかったので、たぶん1度使ったきり。


W53CAのUSBドライバをインストールして、パソコンが変わったのでパソコン用ソフト(au Music Port)もインストール。
Mac用も作ってほしいなぁ。
手持ちのMP3を試しにインポートしようと思ったら、MP3をインポートできない。orz
ネットで調べてみると、LISMOはMP3に対応していないそうな。。Why?
著作権的にmp3はやばそうだから?
なんて仕様なんだ。。
ケータイにはLISMOのau Music Player以外にもオーディオプレイヤーが内蔵されてるので、mp3をmicroSDに保存しておけば聴けそうな気はするけど(未確認)。
幸い、おいらはiTunesでAACでデータを保存してるので、まぁさほど不便ではないっす。
AACには対応してるので。
iTunesはMacで使ってて、LISMOはWindowsなので、データをコピーする手間がかかるくらい。(^^;
で、とりあえずWindowsに少しコピーしておいたAACファイルをケータイへ転送して聴いてみた。
ヤマハのDBEXが効いてるのか、なかなかいい感じ。
iPodはBOSEのでかヘッドフォンで聴いてることもあり、結構荷物になってしまうので、ちょっとした外出時には今度からケータイも音楽プレイヤーとして使うことにしよう。
とりあえず、付属のインナーイアー型Sonyヘッドフォンでコンパクトに持ち運ぶぞ。
そんなわけで音楽を聴ける状況にはなったけど、やっぱり着信音には設定できないのね。。
WindowsMobile機なら、mp3とかの音楽を着信音にできるのに、残念。
au Music PortからアクセスできるLISMO Music Storeは、もろもろサイトで情報を得た限り、他の同様サービスより音質が悪い上に値段が高いそうなので、別のどこかからダウンロードしなければ。。
着信音は早めに好みに変えておかないと、自分の電話が鳴ってるとわからないっす。
そんなわけで着メロダウンロードサイトを探しにいくべ。面倒だー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です