一万年と二千年前から

一万年と二千年前から愛してる
八千年過ぎた頃からもっと恋しくなった
一億と二千年あとも愛してる
君を知ったその日から僕の地獄に音楽は絶えない
最近TVCFでよく流れてますね〜
「あなたと合体したい・・・」と。


アニメ「創聖のアクエリオン」の主題歌です。
作詞:岩里祐穂
作曲・編曲:菅野よう子
歌:AKINO
攻殻機動隊の音楽などでもおなじみの大御所菅野よう子さんが作曲してたんですね〜。
岩里祐穂さんも、菅野よう子プロデュース時代の坂本真綾さんでおなじみです、個人的に。
おいらはアニメ見てないですが、Wikipediaによると、2005年のアニメだそうで。
この歌の歌詞「一万年と二千年前から愛してる」は一時期ネットでものすごく書かれてました(流行ってた)。
当時は意味不明だったけど、最近のTVCFでやっとわかりました。
曲の印象が強すぎて、なんのCMなんだか記憶にないのですが、映画になったらしいので映画のCM?
11月にOVAとAKINOさんのCD albumが出るらしいのでそのCM?(早すぎだよね)
しかし、曲のインパクトはすごいなぁ。
頭から離れません。
さすが菅野よう子さんというべき?(^^;
個人的に惜しむらくは坂本真綾さんに歌ってほしかった。
なんでコンビ解消しちゃったんだろうなぁ、また菅野よう子さんと組んでほしいな。
あ、坂本真綾さんを簡単に説明すると、ボーカリストとしての活動に力を入れてる声優さんです。
たぶん、人気のある声優さんが歌を出す、という流れになる前から歌を出してたんじゃないかな?
詳しくは知らないけど(汗)。
名前が売れたのはアニメ「天空のエスカフローネ」の主役声優をやってから(おいらは見てない)。
多くのアニメに主役・脇役で出てます。
洋画や洋ドラマの吹き替えも多く、有名所でいくと「スターウォーズ」のアミダラ姫や「ダークエンジェル」の主役マックスなどなど。
たぶん、おいらが最初に声を聞いたのは映画「攻殻機動隊」だと思います。
ラストで草薙素子が別のギタイに入りますが、そのときの声優さんが坂本真綾さん。
もちろん当時は知らないけど。
Stand Alone Complexだったか映画だったか忘れちゃったけど、素子が別のギタイに入るときは何気にメイン声優の田中敦子さんの代わりに登場してるのがすごいっす。
Wikipediaによると、8歳から声優をやってるらしいので、かなりベテラン?
まだ20歳代だと思うけどプロですな。
おいらは声優としてはよくわからんので、どちらかというとボーカリストとしての歌(菅野よう子プロデュース)が好き。
何を書こうと思ったんだかわからなくなってきた。。。orz
アクエリオンの歌のインパクトはすごいな、ということだったんだけど。
坂本真綾さんについては、今度アルバムが出たときにでもまた書こう。
”一万二千年前”ではなく、「一万年と二千年前」としたのは、やっぱりプロのワザ?
二千年にしたのは今世紀に合わせてだろうけど、曲だけでなくこの歌詞あってこそなんだろうなぁとつくづく思います。
2005年の作品が今でも通じるのも、さすが菅野さん、かな。
ストーカーまがいなスレッドもありましたよほほ。
アクエリオン歌いながら下校してた女子高生を家まで尾けた
今更だけど見てみようかなぁ、アクエリオン。

「一万年と二千年前から」に1件のコメントがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です