MacBook不調続く

昨日夜中に「Qururu.com : MacBookの調子が悪い」と書きましたが、相変わらず調子が悪い。


ひとまず、OSXインストールディスクから「ディスクの修復」と「アクセス権の修復」は無事に完了したんだけど、それで直った気もするんだけど、Thunderbirdがメールフォルダを読み込んでくれず、インストールしたての初期状態のまま。。
AppleStore渋谷に持っていって相談してきたけど、解決されず。
別のユーザを作って、そこからメールデータを読み込もうとしたけどダメでした。
状況を説明した限りでは「アクセス権に問題ありそう」とのこと。
インストールディスクからの「アクセス権修復」は完全に直るというよりは、システムが好ましい状態にするので、利用状況によって修復ではなくデフォルトに戻るだけ、というような話も聞いた。
既存データをそのままでOSXを再インストールする「アーカイブインストール」を試す価値はあるかも、とのことでした。
アプリケーションなどもそのままインストールされた状態で残るそうで。
当初、Safari設定がデフォルトに戻り、Dock設定もデフォルトに戻っちゃったけど、再設定後は再起動しても設定を維持できているので、現状は問題なし。
問題はThunderbirdだけ。。。
あ、そういえばATOKも初期状態に戻ってるな(”ことえり”がデフォルトになってる)。
しかし、このためだけにOSX再インストールも面倒い。
ATOKは単語登録とかさほど利用してないし、再設定で良し。
Thunderbirdだけなんとか復旧してくれれば。
Thunderbirdを再インストールしてメールボックスを差し替えたりもしてみたけど、ダメでした。
なぜにこういつもメーラーに苦戦させられるんだろう。
個人的にも一般的にも、一番使うアプリだと思うんだけどなぁ。
現状、仕事メールはすべてGmailでも受信してるので、Gmailをメインにしてローカルメーラーは完全にバックアップにしようかな。。
メーラーが思い通りに使えないのはかなりストレスです。
仕事かかってるし。(^^
明日、WIndows Thunderbirdでメールデータを書き出して、もう一度だけMac Thunderbird設定し直そう。
またダメになったら、もうThunderbirdは使わん!
あ、ローカルメーラーをバックアップとして使うなら、OSX Mailでもいいか。
Windowsへの送信時に文字化けすることが問題だったので、送信はすべてGmailで行えば、OSX Mailを使う手もあるな。
OSX Mailにはアカウント情報も残ってるし、Windows ThunderbirdのデータをOSX Mailで読み込めたら、そうしよう。
さらば、Thunderbird?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です