草津温泉

23日(金)から一泊で草津温泉へ行ってきた!
湯畑


yさんのお誘いで、cさんと共に参加。
yさん+yさんの友人3名+cさん+おいらの計6名。
yさんの友人おふたり(kさん、oさん)とは数週間前に飲みの席で初顔合わせ。tさんとは初対面。wさんは残念ながら参加できず。
そんな間柄でお邪魔していいのか、ちょっと迷いましたが旅行熱が高いので参加してみた。
言葉悪いけど、まださほど親しくなってない人と旅行に行ったのは初めてかも。
旅行前日が大変でした。
仕事は順調に片付きましたが、yさんからの一通のメール。
「雪降ってるそうです。かなり積もったみたい。」
アウト!ちょ〜アウト!!
うちのニュービートルちゃんはチェーンを付けられないのですよ。
ここからネットを駆使しての闘いが始まりました。
もともとyさん友人ご一行は高速バスで、参加が不透明だったcさんとおいらは行けたら車で行く、という予定でした。
cさんが神奈川から運転してくるか、電車か高速バスか。
時間はもう0時を回っていましたが、yさんに確認したところ、同じ便ではありませんが23日お昼の高速バスが2席空いてるとのこと。
JR高速バスのサイトにアクセスして空席状況を確認、草津温泉行きの上州ゆめぐり号、新宿12時発に2席の空き!
予約しようと思ったら、突然営業終了ページ。。
ネットなのに朝5時〜25時という営業時間でつよ。おいおい。
他社の高速バスも探してみたところ、宿泊先の送迎バスがありましたが、東京発9時。
これは厳しい。。(^^;
朝5時に予約することを決意して仮眠。
自分だけじゃなくcさんのこともあるので、珍しくちゃんと起きれた。
会員登録して無事予約!
再び寝る。
cさんに電話で起こしてもらう。
10時過ぎに新宿駅へ向けて家を出る。
到着は予定より遅れたけど、先に着いたcさんがチケットを無事購入。
バスの予約時間を間違えてた(?)tさんと合流して3名で先発隊を追いかける。
渋滞で新宿を出るのに30分くらいかかった。
ドライバーさんは非常に好感が持てる人だった。親切なアナウンスを入れてくれます。
草津温泉まで総合で渋滞40Kmだって。
先発隊のyさんにメールしてみると、案の定渋滞中。
サービスエリアで食糧補給しつつ現地へ向かう。
けどね、全然雪が積もってないですよ。
渋川・伊香保I.C.で高速を降り、伊香保温泉に入っても雪なんてどこにもない。
これは車で来れたのでは・・・と思ったりしていたら、草津到着10分前くらいから突如雪が現れました。
草津の向こうはもっと積もってるかもしれないけど、こんな境界があるんだなぁとちょっと感動(笑)。
通常より1時間オーバーの5時間で現地到着。
(先発隊は1.5時間オーバーだったので、ちょっとだけ渋滞緩和)
ネットのお天気情報でマイナスになったりしてたので、覚悟はしてたけど、かなり寒い。
草津って11月で雪降っちゃうところなんだなぁとしみじみ。(^^
宿泊場所は、yさんの会社の保養施設になっているところで、超格安料金のコンドミニアム。
到着後、すぐに施設内の温泉へ。
「あつ湯」と「ぬる湯」のふたつの大風呂。
あつ湯がマジあつで入れないっすー。
ちょっと悔しかったけど、ぬる湯であたたまる。
食事は出ないので、温泉からあがって地元の居酒屋「源氏」へ出発。
yさんたちが草津に来る度に利用しているお店。
宿泊先から歩いて10分くらい。
途中アイスバーンになってたりして、帰りがちょっと心配になる。
お店は、もう飲んべえのメニュー勢揃いという感じ。
こじゃれたお店じゃなく、本当に地元民のための居酒屋。
近くにこんな店があったらいいなぁ。
焼酎ロックも、日本酒を注ぐようにグラス満タンで出てきます。
お腹いっぱい、身体もポカポカ。
帰り道。
アイスバーンに気をつけて慎重に歩いてたんだけど、酔っぱらい一名が道脇のアスレチック設備に突如猛ダッシュ。
おいらは少し離れた後ろから眺めてたので、よくわからなかったけど、ロープを掴んでぶら下がり状態になって木に激突したらしい。
照明なんてほとんどない夜道を歩いていることもあり、この時点ではさほど気にとめず、酔った勢い程度に思ってたんだけど。。
宿泊先に到着してびっくり。
明るいところで見てみると、半顔すりむき、目が腫れてるじゃないですか。。
顔面から木に激突したらしい。
う〜ん、痛そうだけど、酒のせいか、本人はさほど痛がってない?
お大事に。。
酒飲んでるけど、再びみんなで温泉へ。
さすがに、あつ湯には挑戦せず、ぬる湯でまったり。
女性陣によると、風呂の外(ガラス張りで庭?が見える)に、たぬきが居たらしいんだけど、男風呂からは見えなかったのか、見逃しました。
たぬきかわいいよね、見たかったな。
部屋に戻って二回戦スタート。
テレビ見ながら買って帰ったお酒を飲み始めます。
正直、何を話したのかよく覚えてないんだけど、テレビにいちゃもん付けてたような気がするんだけど、おいらは寒くて途中からふとんにくるまってました。
葛根湯飲んでふとん。
ふとんはいいよね、ふとんは。
最初はちょっと固くて冷たいんだけど、徐々になじんで温かくなってきます。
起きる頃には出るに出られない。
冬ふとんこそ、最強のツンデレ(笑)。
主戦場から退いたとはいえ、1LDKの室内で男子はリビングふとんなので、微妙に会話に加わりつつ(?)、飲み会終了まで起きてました。
時間は覚えてないけど、みんなふとんに撤退して暖房消しました。
誰か寝言いってたような気がする。
けど、爆睡でした。
朝、誰かが酒席の後を片付けてる音がしたんだけど、起きれず眠る(ごめんなさい)。
再度目が覚めたときには、朝ご飯ができあがってました。素敵だ。
葛根湯がきいたのか、寒くもない。
というかベランダに出てみると、むしろ日差しが暑い。
夜はわからなかったけど、ベランダからの眺めがいいっす。
視界を遮る物なく遠くまで見渡せて、雪山連峰が見えます。
すがすがしい朝。
みんなで朝ご飯食べる。
朝食準備に何も貢献していないので、せめて食器を洗う。
完了した時点で12時前。
12時まで温泉は清掃なので、12時を待ってcさんと温泉へ向かう。
先に帰宅するoさんと、エステに出発するtさんにさようなら。
yさんとkさんお留守番。
温泉はcさんと貸し切り状態。
おいらは遂にあつ湯を制覇。
上の方は暑いけど下はさほどでもなかった。お風呂原理。
あ、リンスinシャンプーが自分には合わないようで、髪ががびがびになったので、今度行く機会があれば持って行こうと思った。
たぬきには会えなかったけど、あつ湯を制した感慨を胸に部屋に戻る。
バスが14:45発なので、あまり時間がない。
急いで準備してcさんと出発。
yさんkさんがお見送りしてくれた(yさんkさんtさんは二泊)。
cさんと草津温泉の中心地、湯畑へ向かう。
昨日からあまり人には会わなかったけど、観光客だらけでした。
歩いて10分くらいの距離だけど、突如大勢の人。繁盛してました。
写真を撮りつつ、おみやげを物色。
おいらは温泉卵を食べて、おみやげにも購入。
遅い出発のバスが取れなかったことを残念に思いつつ、そそくさと買い物を済ませて高速バスへ搭乗。
三連休の中日だし、空いてるだろうと思ったら満席でした。行きもだけど。
行きはJR高速バスだったけど、帰りは宿泊先の送迎バス。
高速に乗る前に、もろみ漬けの店で休憩。
商売的契約の臭いがぷんぷん。
もろみ漬けの本拠地?
と思って味噌だけ買ってみた。
バス乗客みんな結構買ってたので、商売的に良い作戦だと思った。
休憩所として強制的に客を連れてこれるわけで。
帰りもやっぱり渋滞で1時間ほどオーバーしました。
行き(JR高速バスは新宿駅)と違って、東京駅に到着。
途中結構寝たりもしたけど、やっぱりバス5時間は疲れる。
そのまま電車に乗って家路につきました。
睡眠時間を差し引いたら、草津にいるよりバス乗車時間の方が長い。(^^;
今度は二泊以上したいな〜と思いました。
観光も全然できなかったし。
雪が溶けたら愛車で行こう。
参加者のみなさま、
お疲れ様&ありがとうございました〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です