Baidu 正式スタート

中国で圧倒的なシェアを誇り、Google, Yahoo!に続く世界3位(2007年10月conScore社調べ)の検索エンジン「百度(Baidu)」が日本で正式にサービスを開始しました。
Baidu


2007年3月に日本語ベータ版が登場。
mp3などの音楽ファイルや画像、動画系の検索に強いらしく、中国人が日本コンテンツを検索するのに多用している、という話もありました。
使ってみたけど、検索結果の表示が早いっすよ。
漢字を使う「ダブルバイト」圏で培った意味理解技術を用いているため、英語圏のサーチエンジンと比べて日本語との親和性が高いそうです(by CNET Japan)。
動画も、各動画サイトを横断検索してくれるので、見たいものを見つけやすいかと。
そのうち導入されるんだろうけど、邪魔な広告が無いのが良いなぁ。
結構使えるかも。
日本製検索エンジンもがんばってほしいっす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です