auとソフトバンクから春モデル

本日29日、auから12機種(法人向け2)、ソフトバンクから9機種(法人向け1)が発表されました〜!
ドコモの発表はいつかな?
au 製品ラインナップ
Softbank 3G製品情報


まずはauから気になった点をば。
サービス面はあまり特筆すべき点はないっすね〜、デコメがアニメ対応とか正直どうでもいい。(^^;
若者は使ってるのかなぁ、デコメ。
おいらは使ったことないっす。たまにもらうけど、よくわからん。。
EZナビウォークがリニューアルされるそうですよ。
シンプルモードとフルモードの2つのメニュー画面にわかれるそうな。検索や口コミ情報を入手できるようになるんだって。
おいらもau使ってた時は迷子防止のために、EZナビウォークは月額有料で使ってたけど、iPhoneのGoogleMapsや買い切りアプリを使ってると、月額料金払う世界にはもう戻れないかなぁ。
「My スライドビデオ」なるサービスも発表されました。
ケータイで撮影した写真を使って、音楽付きスライドショー(動画)を作成できるサービス。
LISMO Video対応機種で利用できる、というよりも、作成も閲覧も対応機種でしかできないっぽい。
そんな狭い世界のサービスやってどうするんだろう。
“客の囲い込み”に対する考えが古すぎるような気がするなぁ。
しかも作成には262円以上の費用かかかるそうでつよ。。
なんだかauはすっかり客視点から外れたところに行ってしまったように感じます。
機種デザインは秋冬モデルに比べれば多少良くなったようにも思いますが、なんか方向が見えませんね。本当にどうしちゃったんだか。
auも型番がドコモのように変わりましたね。
で、肝心の機種ですが、おいら(カメラ機能重視)的に一番気になったのはCyber-shotケータイ「S001」です。
ソニーエリクソン製、有機EL 3.3インチ液晶で、スライド型です。
写真で見る限り、かなりスマートに見えます。
au S001
カメラを搭載したケータイではなく、カメラにケータイを搭載したタイプに感じます。
そんなに厚くなさそうだし。
このオリーブxゴールド色は高級そうに見えますよ。(^^
カメラが光学ズーム対応だったらもうちょっと惹かれるのに、薄くしようとするとやっぱり難しいよなぁ。。orz
同じソニー・エリクソン製の「Premier3」(プレミア キューブ)はウォークマンケータイ。
ウォークマン最新機種に標準採用されている「クリアオーディオテクノロジー」を搭載してます。
音楽は良いのかもしれませんが、カメラが3.2メガと、今時にしてはちょっと弱いですね(iPhoneのカメラよりは良いだろうけど)。
写真見ると、キーボードがちょっと変わってるかも?
しかし、、音楽ケータイなのにmicroSDは2GBまでの対応って足りるのかな?
おいらのソフトバンクN82は8GBまで対応してます。検索すると16GBもいけたって話も出てるのに。。
せめて8GB、iPhoneと同容量で出してほしかったかも。(^^;
あとは特に気になる機種はありませんでした。。
日立製の「H001」の赤黒がなんんかモビルスーツっぽくて機械好きとしてちょっと気になるくらい。
世界初3D表示対応とうたってるけど、どうなんだろうね。
au初のタッチパネルはなんとシャープではなくカシオでしたが、「CA001」はデザインが微妙な感じ。。
タッチパネルも使える場合もあれば使えない場合もある、微妙な対応状況のようです。
他に、シンプルデザインのシャープ製「SH001」、表面がちょっと凝ってる(?)「P001」、ベルト付きの京セラ製(New Standard)「NS01」、アタッシュケースのような(どこかわからなかったけど、側面を見たときのデザインかな?)パンテック製「NS02」等が発表されました。
KDDI代表取締役社長兼会長の小野寺氏は「ユーザーをドキドキさせるような、auらしさを回復させていく1年にしたい」と抱負を語ったそうですが、本当にそうあってほしいと思います。
勢いではもう完全にソフトバンクに抜かれちゃってますから。
このままソフトバンクにシェア逆転されるなんてことにはならないように(確か1000万人くらいユーザー差があるのでまだ当分抜かれることはないだろうけど)。
ソフトバンクもこの後書こうと思ったけど、長くなったのでまた別記事で書きます〜(たぶん明日以降)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です