au 2009夏モデル

非常に今更ですが、最後にauの今年の夏モデルで気になった機種。
ドコモ」と「ソフトバンク」は先日書いた通り。
そろそろケータイ買い換えたい病が出始めつつある今日この頃。
iPhone次世代機も早ければ来月出るしな〜困った困った。(^^;


で、auの2009夏モデル。
先に発表されているiidaシリーズ(4機種)はおいといて、先日発表された8機種中個人的に気になったのは以下の機種。
●Mobile Hi-Vision CAM Wooo
なんと言っても一番の注目株はこれでしょう。日立製。
ケータイでハイビジョン動画を撮影できちゃいます。
おいらは今のところ動画はあまり興味ないんだけど、光学3倍ズームを搭載しているのがポイント高い。
これはカメラでも利用できるだろうし。
カメラは500万画素で、最近の800万画素クラスから見れば劣るけど、ケータイで500万画素あれば充分っす、実感で。
デジタルズームじゃなく、光学ズームが付いてる方がよっぽど嬉しい!
デザイン的には、レンズの位置がとても動画撮影っぽいっすね。
●biblio
東芝製の電子ブックリーダーなケータイ。
横スライドのフルキーボード搭載、3.5インチのタッチパネル液晶です。
7GBの大容量で、5000冊の小説を保存可能だそうな。(^o^
19種類の辞書がプリインストールされてるそうなので、辞書を頻繁に使う人にはもってこいかも。
au夏モデル中唯一無線LANを搭載してます。
フルキーボードの真ん中に丸い操作キー(十字キー代わり?)があって、デザイン的に面白いかも。
液晶は大きいし、タッチパネルだし、読書やネット、メールには良さそうだけど、ケータイとしての使い勝手はどうなのかが気になるところ。
●SOLAR PHONE SH002
シャープ製。太陽光充電ケータイです。
ソフトバンクからも同じシャープ製が発表されていますが、発売日はauの方が早そうです。
同じメーカーだし、充電機能としては差は無さそうです。
太陽光だけじゃなく、通常の照明器具から充電できたら強力だし、いずれはそうなるんだろうな〜。
ソーラーパネルの下にサブディスプレイが搭載されている分、ソフトバンクのソーラーケータイより利便性は高いかも?
●Sportio water beat
シャープ製。ストレート端末。
Sportio第二弾ですね。
タッチパネルになって、IPX5/7相当の防水機能も付きました。
カラーバリエーションがiPod nanoっぽくて今風?
ワンセグアンテナがむき出しなのがちょっと残念かも。
auで気になった端末はこんなところです。
3キャリア出そろったわけですが、auが一番機種が少ない割に各機種に特徴があって面白いかも。
でもやっぱり端末としてはソフトバンクに惹かれるかなぁ。
ドコモは良くも悪くも端末は万人向けで、個性が感じられないっす。
ドコモのandroidケータイは気になりますが、日本で考えればドコモはどちらかと言うとやっぱりサービス面、iモードの進化が気になるところ。
ドコモ 2009夏モデル」で特に書かなかったので、ちょっと書いておくと。。。
夏モデルのいくつかの機種では「iモードブラウザ2.0」が搭載されます。
表示できる容量が(やっと)500KBになり、JavaScriptへの対応が強化されます。
FlashVideoも表示可能になるそうで、ケータイで言うところの”フルブラウザ”に近づきます。
“ケータイサイト”が対応するまでにはある程度時間がかかるだろうけど、スマートフォンではなくケータイユーザーにとっては大きなポイントになると思います。
あぁしかしなぜにこんな朝っぱらから書いてるのか。
一度早寝したものの3時間で起きてしまい。。orz
今日は頑張って起き続けてみようかと。
途中で眠らないようにするためにも、ソフトバンクショップにN82修理に持って行きたいけど、雨だしなぁ、どうしようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です