アップル WWDC 発表結果まとめ(速報)。

とりあえず、リアルタイムレポートサイトを横断して見ながら、今日の発表をメモ。
詳細までわからないので、もし間違った内容書いてたらごめんなさい。(^^;


●MacBook Pro
・15inch。
バッテリー寿命が2時間アップの7時間に!
バッテリーは自分では交換できないそうですが、5年間は持つそうですよ。
ディスプレイもかなり良くなったようです。
CPUは、Intel Core 2 Duo 2.53GHz〜2.8GHz。
メモリは4GBで最大8GBまで。
今更な気もしますが、とうとうSDカードスロットが搭載されました。
米国では今日から出荷開始!(日本でも?)
一番安いモデルが1699米ドルです。
17inchもアップグレードされるようです。
●MacBook (Pro)
13inch MacBook(アルミボディ)は MacBook Pro と名称変更され、こちらも長寿バッテリー(手動交換不可)、新しいディスプレイが搭載されます。
メモリも8GBまで装着可能に。
500GBハードディスクか、250GBのSSD。
Firewireが復活したようです。
一度無くなったのにね。。
こちらも本日発売!
一番安いモデルが1199米ドルです。
あぅ〜、おいらのアルミMacBookはProじゃなく”ただ”のMacBookに。。(^^;
最新ラインナップではプラスチック白モデルのみがMacBookということに。
●MacBook Air
微妙なアップデート?
700$値下げらしいですが、256GBのSSD搭載。
トラックパッドはMacBook同様になったのかな?
Airについてはちょっと詳細不明。。
●OS X Snow Leopard
Finderのユーザーインターフェース変更は無いようです。
現在90%まで完成?
45%のスピードアップだそうです、これはすごいね!
LeopardからSnow leopardにアップグレードすると、ハードディスクに6GBの空き容量ができるそうです。それだけ圧縮されたってこと。
バージョンアップしてるのに、容量を減らしたりってのはMacならではだと個人的に思います。Windowsではあり得ない。(^^;
MicrosoftのExchangeとの連携がかなり強化されてる模様。
Snow leopardでのExchangeサポートは無料なようです。
タッチパッドでの中国語手書き入力が結構アピールされてるようですが、日本語も可能なのかな?
Leopardユーザーのアップグレードは29米$(通常版は129$)。
アップグレード版は日本円にしてもこれまでに比べてかなり安いのでは?
9月に発売予定です!!
Mac標準ブラウザである「Safari 4」は本日からダウンロードできる模様。
プラグインがクラッシュしてもSafari自体は落ちなくなるようですよ!これは嬉しい♪
JavaScriptのパフォーマンスも約50%向上。
”履歴”表示がiTunesでお馴染みのカバーフロー表示に対応するようです。
●iPhone OS 3.0
iPhoneとiPod touch(iPhone OSを搭載する端末)は、全世界で4000万台を突破したそうです。iPhone 2Gから考えて2年(だっけ?)、3Gの登場からすれば1年未満。
この短期間でここまで台数を伸ばしたことが、任天堂DSやソニーPSPといったモバイルゲーム機にプレッシャーをかけてるところですね〜。
・コピー&ペースト
既に伝えられていた通り、カット、コピー、ペースト機能が遂に搭載されます。OSレベルで対応されるので、必然的に全アプリ対応されます。
undo(取り消し)機能も対応となっていますが、これはどう操作するんだろう・・今でもキー入力には”一時消して戻る”はあるけど・・気になります。
・ランドスケープ・キーボード
アプリ単体として対応しているものも結構出ていますが、OSとしてメール、ノート、メッセージングで横表示のキーボードに対応します。
・Spotlight
Mac標準の検索機能がiPhoneに搭載されます。
これも前情報通り。
アプリを横断しての検索が可能になります。
・メール
MMSをサポートします。ソフトバンクももちろん。
メール検索機能はiPhoneローカルだけではなく、サーバも検索できる模様。
・iPhoneのiTunesから映画をダウンロードできるようですが、日本がたぶん無理でしょうね。
・テザリング(iPhoneをMacやPCにつないでモデム代わりにする)機能の搭載も発表されましたが、どうやらソフトバンクは非対応? ぶーぶー!!
・iPhoneのJavaScriptは3倍高速になるそうな(Safariの話かな?)。
・「Find my iPhone」
MobileMeユーザー限定サービス。
紛失したiPhoneを地図上に表示できるようです。
これは無くした場合にはとても便利ですね!
ある意味キャリアのサポート分野だと思うので、キャリアではなくアップルのMobileMeが対応したことが大きいなぁ。
・カーナビアプリ?
フロントガラスにアタッチメントを付けて利用するタイプのナビアプリが登場するようです。TomTom社?
日本対応かどうかはわかりませんでした。
・Google Mapsの組み込みが可能に。
アプリ開発者向けですが、アプリにGoogle Mapsを組み込めるそうです。
これはいろんなアプリが登場しそう!
・Push Notification
長らく待たれていた通知機能もやっと使えるようになるようです。
そんな感じで、iPhone OS 3.0 は6月17日リリース!!!
iPhoneユーザーは無料、touchは9.95$。
One more thing ・・・
iPhone 3G Sきたーーーーーーーーー!!!(^o^
噂通り、iPhone 3G S (speed)!
・iPhone 3GよりもMAX2倍高速!
・新カメラは300万画素のオートフォーカス対応、10cmまで寄れるマクロ撮影ができる模様。
・MAX 30fpsのVGA(640×480)のビデオ録画に対応。
・音声コントロール対応(声で電話をかけたり、iPodを操作したり)
・電子コンパス搭載。
・バッテリーも向上。
・Nike+ をサポート。
ネットで見た写真では、iPhone 3Gとのデザイン差はよくわかりませんね。。外観は全く変わってないのかな?
お値段16GBが199$、32GBが299$。
日本円ではいくらかなぁ、キャンペーンとかあるから、ぱっとイメージできないっす。
iPhone 3Gは8Gのみ99$で併売されるようです。
こっちは日本では無料みたいなものだし、併売されるのがちょっと不思議だけど。。
既にAppleのサイトがリニューアルされています。
アップル – iPhone – iPhone 3G S 新機能のすべて
販売店情報はソフトバンクのままなので、引き続きiPhone 3G Sはソフトバンクから発売で間違いなさそうですね!
6月26日、日本でも発売される模様です!!!
待ち遠しい〜今回は予約対応するんだろうか・・ソフトバンクの対応が見物だ。(^o^
しかし、こうやって即座に海外の情報が手に入るんだから便利なものですな〜。
日本からレポートのために旅立った各サイトの皆様、お疲れ様でした&ありがとう!!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です