Mac OS X 10.5.8 アップデートで不具合?

8月6日にアップデートについて書きましたが、どうやら不具合が出る場合があるようです。
Mac OSX 10.5.8へアップデート後の不具合 – 気になる、記になる…


無線LANへの接続が不安定になる場合があるそうです。
他にも稀に下記の症状があるようで。。

●アップデート後にInternetからダウンロードしたdmgファイルが展開出来なくなった
●Bluetoothが使用不可能に
●起動後に必ずTime Capsuleのウインドウが開く
●起動時にホワイトアウトしフリーズする

おいらは不幸中の幸い(?)、寝る前にアップデートしようと思ったんだけど、忘れてシャットダウンしちゃったので、まだアップデートしていません。(^^;
Bluetoothマウス使ってるので、Bluetoothがいかれると痛いなぁ。
もちろん無線LANが不安定になるのも。
ちょっと様子を見た方がいいのかな?
それ以前に、最近なんかMacBookの調子が悪いっす。
オムニグラフを使い出してから?
いや、テーマ変更アプリでテーマ変えてからかな?
(前からだけど)デュアルディスプレイにしてることも何か影響ありそう?
画面に突然パッと閃光が走り、数秒フリーズすることがあります。
以前は無かったんだけど、1週間前くらいからかな。
グラフィックチップとか(?)画面表示系の不具合なんだろうか。。
いきなりなるので、使っててちょっと怖いんだけど。。orz
そもそも仕事で長時間使いすぎなんだな。
Macも自身も、もうちょっと休憩が必要だー!(^o^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です