もうダメポ。。。ゆびちゃん。

もう押したくない!!!
・・・と悲鳴が聞こえてきたので対策を考えてみた。
右手人差し指さんです。


おいらはWeb制作の仕事なので、そりゃもう(打ち合わせ等で外に出ないときは)毎日12時間以上、MacかPCをいぢってます。
数日続いた引きこもりウィークの時には、もう指がおかしくなります。
麻痺状態?
そんなのWeb制作仕事に限らず、社会人なら誰だって一緒だ!とも思うんだけどさ。(^^;
もともと記憶力がよろしくないので、
キーボーショートカットは
・コピー
・カット
・ペースト
・終了
あと2〜3個アプリonlyのショートカットくらいしか使ってないのです。
その分、マウス操作が多くなるわけで。。
右手人差し指の負荷が非常に高いわけです。
昔のカチッて鳴るマウスに比べたら(仕事上そこそこ良いマウスを購入していることもあり)、”押す”重みは全然軽くなってるとは思うけど、それでも一日のロスタイムに入る頃にはやっぱり指が麻痺気味に。。。
そこで唐突に思ったのです。
毎日何回マウスをクリックしているのか?
測ってみようと。
世の中、というかインターネットは便利なものです。
検索したらすぐ見つかりました。
Mac OS X用のアプリですが、
その名もズバリ「ClickCounter」。
インストールすると(ログイン項目に登録するとOS起動時にアプリも起動する)、バックグラウンドでマウスクリックの回数をカウントしてくれるアプリです。
明日からこのアプリで、いかに右手人差し指を酷使しているか、計測してみようと思います。(^^;
アプリをダウンロード&インストールし、起動してからこの記事を書いていますが、キーボードで文章打ってる方が多いはずですが、それでも現時点で99クリックです。
たかだか数分で。。。
半日使えば余裕で1000回超えるよね? (^^;
身体の中で、意識的に毎日それだけ動かす部位なんてそうなくない?
メインのMac以外にも使ってるので、個人的に1日の正確なクリック数にはならないんだけど、最低回数としては参考になります。
明日は何回になるやら・・・しばらく使ってみようと思います。
and
場合によっては、指に負荷がかからなそうな、iPhoneをマウス代わりにするアプリを導入して、タッチパネルにしてみようかなぁとも。(^^;

未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です