アプリ内課金で雑誌が読めるMAGASTORE

MAGASTOREついに電通がiPhoneアプリへ進出しましたよ。
高い評価を得た無料の「産経新聞 産経新聞iPhoneアプリ」を開発した会社ヤッパと「MAGASTORE MAGASTORE」をリリースしました。


MAGASTOREアプリ自体有料なのがちょっとせこいぞ、電通!(^^;
と思ったけど、今のところ有料アプリしかアプリ内課金システム使えないんだっけ?
無料版もありますが、雑誌の購読はできず目次を見るくらいしかできません。
公式サイト「MAGASTORE」を見ると、購読できる雑誌がわかりますが、そもそもいくらで売ってるのかわからないっすよ?
購入できる雑誌には、以下の3タイプあるようで、それぞれ値段も変わってくるんだろうけど。。
Lite版:紙雑誌の一部記事のみ収録。
Full版:ほぼ紙雑誌と同内容を収録。
Special版:特別編集版。
App Storeの説明文によると、
購入した雑誌はiPhone内に保存され、一度購入すれば何度でも読めるそうです(ダウンロード購入後はオフラインで閲覧可能)。
バックナンバーの購入にも対応するそうで、この機能は良さそうですね!
雑誌によっては文字だけ表示モードで閲覧できたり、文字サイズを大中小に変更&背景白黒変更できるそうです。
あ、説明下まで読んだら「トップアドオン」って所に値段が書いてありました!
AERA Full版で350円、GQ Lite版で115円、SPA Special版が230円でトップスリーでした。
普段雑誌買わないので、わからんのだけど、高いの安いの?(^^;
9月14日時点の参加出版社は以下(50音順)。
朝日新聞出版
アシェット
婦人画報社
ALBA
枻出版社
グラフィティマガジンズ
幻冬舎
講談社
ゴルフダイジェスト
コンデナスト・ジャパン
三栄書房
小学館
主婦と生活社
主婦の友社
新潮社スターツ出版
スリーエー・コーポレーション
世界文化社
ソニーマガジンズ
ダイヤモンド社
東洋経済新報社
トランスワールドジャパン
ネコ・パブリッシング
阪急コミュニケーションズ
プレジデント社
プロトコーポレーション
扶桑社
毎日コミュニケーションズ
料理通信社
電通がやってるだけあって充分な参加数なのでは?
汚れていく紙に比べたら、デジタルでバックナンバーを購入していけるだけでもメリットはあるかもしれません。
使い勝手が気になるところですね〜。
おいらは無料の産経新聞でさえ読んでないので(ユーザビリティが良いとは思えない、拡大しながら見るのが面倒)、買う予定はありません。(^^;
電通初のiPhoneアプリということで、とりあえずご紹介。(^o^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です