iTunes 9 でのページ増設テスト

コメントにてご要望いただいたので、iTunes 9でのページ増設テストを行ってみました!
とりあえず前記事は下記参照。
UU: iPhone:ページ増設した方はご注意を。


1)ページ増設。
UU: iPhoneのホーム画面をもっと増やす! – United Unlimited」にてページ増設、iTunes9と同期する。
12ページ目もそのまま生き残りました。
この間、母艦(おいらはMac Leopard)でiTunes9のデバイス「アプリケーション」タブは開いていません。
2)iPhone 3GSのApp Storeからインストール
12ページ目が残っている状態で、iPhone 3GSのApp Storeから無料アプリをインストールした後、Macと同期してみる。
この状態でも12ページ目は健在でした!
ここでもMac側で「アプリケーション」タブは開いていません。
3)母艦(Mac)のApp Storeからインストール
MacのApp Storeで無料アプリをダウンロードした後同期する。
(「アプリケーション」タブを開いていないので、ダウンロードしたアプリは強制的にiPhoneへインストール)。
この状態でも12ページ目は生きていました!
あ、ちなみにここまでのテストは、増設されたページ(ホーム2ページ目に割り込んで追加されたページ)は1ページ目から追い出されたアイコンのみで、他はがら空きの状態のままテストしています。
4)母艦の「アプリケーション」タブを開いてみる
ここで初めてMacのiTunes 9でデバイス「アプリケーション」タブを開いてみます。
ただし、開くだけでインストールするかしないかのチェック等は何もいじりません。
この状態で同期。
12ページ目は生きていました!
「アプリケーション」タブのiPhoneホーム画面一覧(スクロールできる部分)には、11ページ目までしか表示されていませんが、iPhoneで確認すると12ページまで存在します。
5)母艦の「アプリケーション」タブでインストール済みアプリを削除
MacのiTunes 9のデバイス「アプリケーション」タブで、インストール済みのアプリケーションのチェックをひとつ外してから同期してみる。。。
撃沈!!!
12ページ目はiPhone 3GSから消失しMax11ページになりました。
12ページ目に並んでいたアイコンの一部は、上記で増設した2ページ目の空欄に移動されています。
2ページ目に移行しきれなかった分は消えた状態です。
他のページは埋まってる状態ですので、これは前回の経験から空欄を増やして同期すれば(Max11ページ内に入る個数であれば)復活してくれるはずです。
うちの環境ではそんな感じでした。
母艦iTunesでアプリ管理はせず、iPhoneで直接ダウンロード等管理する分には、ページ増設したまま利用できそうです。
母艦iTunesで「アプリケーション」タブをいじってしまうと、Max11ページに戻ってしまいます。(T^T
iPhone側でMax11ページ利用しているとしても、埋まり具合がどれくらいかとか、はたまた同期の際にiPhoneで一番最後のページを開いた状態かそれ以前のページを開いた状態かとか、テスト状況次第で変わってくるかもしれません。
簡単な中途半端なテストではありますが、増設ユーザーの通常利用としては的外れでもないと思うので、多くの同胞iPhoneユーザーの参考になれば。。(^o^
おいらは今回は諦めて11ページをMaxとして元の並びに戻します〜。(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です