iMac 購入!開封レポート

書くのが遅くなっちゃったけども。
11月1日に最新のiMac買ってきました〜♪ v(^o^
iMac 200927インチ。ビックサイズiMac。
これで仕事も捗るってもんです〜!(^o^
アップル – デスクトップパソコン – iMac – 究極のディスプレイを手に入れた、究極のオールインワン。
買った理由はいろいろあってー。
言い訳とも言うんだけどー。


●その1:生きる喜び!
無事退院したご褒美です。先生ありがとう!
●その2:液晶がひとつ壊れた。
前から結構やばめだったWIndows用に使ってた液晶ディスプレイがついに逝かれた。
Windows自体もたぶんもう5年以上使っているVAIOでそろそろやばそうなのですが、もうWindows機買うよりMac上で動かせばいいかなぁと。
WIndowsデスクトップは眼中なし。
そんなわけで、MacBookのデュアルディスプレイ用に使ってた液晶をWIndowsへお下がりして、iMacを買えばいいかなぁと。
●その3:外付けハードディスク買おうかと。
思ってたところだった。もうP2Pもやってないし、なんでかわからないんだけど、データがどんどんたまっていくのよね。
TimeMachineのバックアップデータが大きいんだろうけど。
これまた3年くらい前に買った(と思われる)当時はまだ高かった(と思われる)300GBくらいの外付けHDDがたまに認識しない時があるので、そろそろハードディスクも買っておいた方が安全だなぁと思ってました。
●その4:健康のため!
ノートはどうしても前かがみになって見てしまうんです。それもあってMacBookを外部ディスプレイにつなげて使っていたのですが。。
入院した時に身長を測ったのですが、3cm程縮んでたのがショックだったですよ。
背筋悪すぎ。
そんなわけで正面向いて使用できるデスクトップ型の購入を妄想していたのでつ。入院中。
●その5:Magic Mouseに興味津々。
新型iMac, MacBook, Mac miniの発表と同時に発表されたAppleの新型マウス。
世界初のタッチパネル型マウス。
実物を触る前に入院したので、入院中とっても気になっていました。
で、退院してお店に行ったら「売り切れ中」だった。orz
他店は探してないけど。
お店で触った感じでは絶対買うって程でもなかったけど、まぁちょっと使ってみたい・・・かな?
●その6:超割引!
やっぱり値引きに弱いのが人間ですぉ。
まだ発売されて2週間くらいしか経ってないのにね。
見に行ったタイミングが良すぎて、もうこれは買うしかないな、と。
Appleの商品は基本的にどこで買っても値段は一緒だし、型落ちや在庫処分、特価品でもない限りApple Storeで買うのと値段は同じなのです。
おいらは知らなかったのですが、池袋で某量販店が大々的にオープンしたらしく、おいらは新宿の某店に赴いたのですが、俳優成宮くんそっくりの店員さんがこっちから何も言ってないのに、池袋の他店オープン価格(?)と同額にしてくれるとのこと。
なんと15,000円割引っす!
168,800円-15,000円=153,800円
このお得感は半端ない!!
本当は今日は見に行くだけで、11月中旬に発売される同じ27インチでIntel Core i5を積んだ上位機種を購入しようか悩んでるところだったのですが、この値引きにやられました。
Quad Coreのi5は198,800円。
こちらも安いっちゃ安いと思うんだけど、約45,000円の差は大きい。
もう自作してないし、Quad Coreって言われてもよくわからんのですが、成宮くん曰くアプリがQuad Coreに対応しなきゃ本領を発揮しないそうなのですよ。
こっちから何も言ってないのに15,000円値引いてくれる成宮くんの術中にまんまとはまってます。(^^;
それに、その浮いたお金でメモリ増設すれば当分は使えるのではないかとも思ったなり。
なんか他にもいろいろ理由があった気もするけど、
そんな言い訳をしつつ買ったiMacです。(^o^;
もちろんうれしい♪ (^o^
ずっとノート派だったけど、ヤフオクでゲットしたG4 Cube以来のデスクトップです。
そうそう、説明書を読んでびっくりしたんだけど、2〜3日の期間なら電源落とすんじゃなくてスリープで良いのですね。
ずっとノート使いだったし、持ち運ぶこともあってデフォルトで電源落としてたんだけど、デスクトップってそういうものだったんだなぁと改めてびっくり。
自分の場合毎日仕事で使うので、スリープだと365日つけっぱなしってことになっちゃうので、やっぱり電源は落とすと思うけど。。(^^;
●箱の反対側。
大きさ比較のため右下にiPhoneを載せて撮影。
iMac 2009
●箱を開けたところ。
写真じゃわかりにくいですが奥がディスプレイ、手前に横長の箱が入ってます。
iMac 2009
●手前の箱を開けてみる。
いつもの「Designed by Apple in California」。
ワイヤレスキーボード登場。右側にはこれまたいつもと同じ小さな説明書。
iMac 2009
●キーボードをどけてみる。
むむ?これは!!
iMac 2009
●Magic Mouse登場!
袋の中にマジックマウス入ってました♪
黒いのは掃除用の布かな?持ち運びようの袋?
マウスパッドでないことは確か。使わないものは開けない主義なので、とりあえず放置。
iMac 2009袋入りのマジックマウスの下には「指を使うときのヒント」なる説明書が。
タッチパッドマウスという前提でなければ、日本語的になんだかバカにされてるような気分もする。
「マジックマウスを使うときのヒント」じゃないの?
指はちゃんと使えるって。(^^;
右側の説明書側には初期状態に戻すためのOSや初期アプリケーションのDVDディスクが2枚あるだけで他には何もありませんでした。
●箱をどけると。
iMac本体の全貌が見えます。写真では写っていませんが、下の方に電源コードがあります。
iMac 2009
●箱を寝かして慎重に。
発泡スチロールを持って引っ張り出す!
じゃじゃーん!!
iMac 2009よくこんな脚で支えられるなぁ。
すごく不思議です。
発泡スチロールを取って袋を外す。
液晶画面には保護ビニールがついているのでそれも外してセッティングするよ。
My desk見てください、この画面サイズ!
Apple Storeのウェブサイトが2画面半表示できます。
下で突っ立ってるのがiPhone。
MacBookは自宅では無線LANではなく有線でつなげてるので線がつながってますが、iMacのワイヤレスキーボード、マジックマウスはコードもなく超すっきりです。
奥の黒液晶はWindows用にお下がりした液晶。
この大画面で、仕事も超快適です(たぶん)。
まだ退院後の仕事に追われてDVDとか見る時間が取れないので、どんなものかはわかりませんが、これまでずっとデュアルディスプレイとはいえノートの小さい画面を使っていたのでとても快適です。
心が広くなる気分ですよ(笑)。
Mac用があるのか知らないけど、地デジチューナーとかつけて仕事部屋じゃなくリビングにおきたい感じです。
27インチあれば充分テレビも見れるかと。
そんなわけで、とっても満足な先行投資なのでした。
仕事道具ですので、無駄遣いとか言わないで怒らないでちょ。
怒ってくれる人がいないのが一番切ないわけでつが。(^^;
MacBookはまだSnow Leopardにしてないので、このiMacが初のSnow Leopardなわけですが、良い面あり(?)悪い面あり。
それはまた今度書くことにします。
とりあえず遅くなっちゃったけど購入記録ということで書き込み!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です