iPhoneアプリ:サイクリングのお供に♪

BikeMate
サイクリング&ポタリングのお供にはこのアプリ!
BikeMateGPS BikeMate GPS


自転車購入した日に乗ってから2週間ぶり、本日やっと仕事を離れて自転車に乗ることができました。(^o^
そのお供に使ったのが、このiPhoneアプリです。
GPS使うからiPod Touchは非対応かな?
Nokiaケータイにも、Nokia純正のフリーソフトがあるんだけど、最近持ち歩いてないので、iPhoneで済ませられるものはiPhoneに、と。
この分野のiPhoneアプリはまたいろいろあって、どれが良いのか正直よくわからないんだけどね。(^^;
今日は無料版の「BikeMateLite Bike Mate Lite」を使ってみたんだけど、気に入ったので帰ってから有料版を購入しました。
何が良いって画面がわかりやすいっす!
日本語だし!(^^;
自転車に乗る前に起動してスタートをタッチするだけで、時間、スピード、距離がGPSによって計測され始めます。
GPSデータを元に、GoogleMapsで通り道を見られるが楽しいです。
買い物とかで、ちょっと止まる時には一時停止機能がついています。
「再開」をタッチすればまた計測が始まります。
カメラ機能も内蔵していて、道中で撮影した写真を保存することができます。
この写真はiPhone標準の「写真」には保存されないのがちょっと残念ですが。。
サイクリングコースデータを合わせて保存されるようです。
今回はポケットに入れたまま走ってたので、実情はわかりませんが(バッテリー食うけど)ずっとiPhone液晶つけておいて自転車のハンドル部分に装着できたら超楽しそうです。
あ、スリープ中も記録はされています。
ただ、ご存知の通りiPhoneはマルチタスクではないので、メールとかしようと思うと、BileMateを終了する必要があります。
その場合も一時停止すれば大丈夫みたい。
最初、思わず「ホーム」ボタン押しちゃったのですが、再度BikeMateを立ち上げたときに「データを復旧しますか?」とも聞いてくれました。
なかなかの親切設計♪
有料版と無料版の違いはApp Storeを見ただけではよくわからないんだけど、たぶん保存できるデータ数の違いかと思います。
無料版では30回(ルート)しか保存できず、写真保存も50枚までと制限があるようでした。
有料版は(まだ使ってないけど)、エクスポート機能があるようなので、データ制限は無いと思って良いのでは。。
ただし、現状はどうやらバグがあってエクスポートできない模様。(^^;
まぁ近々対応してくれたら困らないし、気にしない気にしない♪
そんなわけで、本日ポタリングしてきた結果は以下の通り。
自転車走行記録開始時間と終了時間はたぶん、買い物してた時間も含まれてるんだと思われます。
しかし、実際23分の走行で、距離65km?
65kmって東京からどこまで行けるよ?(ー_ー;
なんだかちょっと信憑性が怪しいかもなんだけど、GoogleMapsの走行ルートは正確でした。
まだ1度しか使ってないからなんとも・・・ですが、
もうちょっと様子見てみないと、かもしれません。
おいらは相変わらずの方向音痴で、最寄り駅から自宅への最短コースを探すべく裏道を走っていたら、路線の違う駅に到着してしまいました。
代田橋駅。
う〜ん。。。(^o^;

「iPhoneアプリ:サイクリングのお供に♪」に2件のコメントがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です